#main-contents

就労移行支援アイリスの評判やメリット・デメリットを徹底解説!

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は就労移行支援「アイリス」の評判や特徴を紹介していきます。

 

就労移行支援アイリスは2021年7月にオープンした事業所です。新しくできたばかりなので情報が薄く、どのような特徴を持つ就労移行支援なのか気になるでしょう。

 

そこでこの記事では、アイリスの評判やメリット・デメリットを紹介していきます。アイリスの特徴が気になる人は最後まで確認してみてください。

 

 

 

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア広島」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。


就労移行支援アイリスの評判

 

 

アイリスの評判を2022年3月現在で調べたところ、口コミはありませんでした。

 

アイリスは2021年7月に就労移行支援を始めたばかりです。オープンから1年も経過していないので、利用者もそこまで多く集まっていないのでしょう。

 

残念ながらSNSやネットではアイリスの評判がありませんでしたが、幸いなことにアイリスでは施設見学を行っています。

 

公式サイトのお問い合わせフォームから連絡すると、アイリスの事業所を訪ねることが可能です。見学では実際に事業所に入って、スタッフと話したり訓練を軽く体験したりできます。

 

実際に見学すれば、ネット上の評判より役立つ情報を得られるのでおすすめです。アイリスを利用してみたいという人は、まず公式サイトから見学の予約を取りましょう。

 

アイリスには20人という定員があります。気になっている場合は早めに見学するのがおすすめです。

 

 

就労移行支援アイリスのメリット5選

 

 

アイリスのメリットは以下の通りです。

 

  • 就労継続支援B型も行っている
  • 訓練はPC業務だけでなく内職もある
  • 学生インターンシップを募集している
  • 訓練の開始時間が遅いので生活リズムを合わせやすい
  • 事業所が新しいのでフレッシュな気分で作業できる

 

では5つのメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

メリット1.就労継続支援B型も行っている

 

 

アイリスは就労移行支援以外に就労継続支援B型も展開しています。

 

就労継続支援B型とは、障害や年齢的な問題などで雇用契約を結ぶのが難しい人が通う福祉施設です。主に軽作業のような負担の軽い仕事を行いながら就労訓練を積めます。

 

就労継続支援B型の大きな特徴は年齢制限がないところと工賃が発生するところです。

 

就労移行支援は原則18〜65歳までで、作業しても賃金が発生しません。一方で就労継続支援B型は、65歳以上でも利用でき、月給1〜2万円程度の賃金が発生します。

 

アイリスでは2つの支援を行っているので、自分の状況に合わせて選べるところが優秀です。ちなみに就労移行支援と就労継続支援では事業所の場所が異なります。

 

  • 就労移行支援:広島県呉市阿賀中央6丁目2-11 あがプラザ2F
  • 就労継続支援B型:広島県広島市中区八丁堀6番11 グレイスビル505

 

アイリスを利用する際には注意してください。

 

 

メリット2.訓練はPC業務だけでなく内職もある

 

 

アイリスはパソコンの作業をメインに行う事業所です。たとえば以下の業務を行います。

 

  • AIアノテーション:テキストや音声などのデータにタグ付けする作業
  • 文章編集:マニュアル改訂や文章作成など
  • データ入力:Excelを使ってデータを入力していく簡単なパソコン業務
  • チラシ作成
  • 書類印刷

 

いずれも基礎的なパソコン業務です。万が一やり方がわからなくても、スタッフがパソコンの使い方から教えてくれるので安心してください。

 

ただ、中にはパソコンが不得手な人もいるでしょう。そんな人のためにアイリスでは、以下の軽作業も用意しています。

 

  • 検品
  • 商品の撮影
  • 梱包

 

パソコンが苦手な人は軽作業から始められるので、少しずつパソコンに慣れていきましょう。

 

 

メリット3.学生インターンシップを募集している

 

 

アイリスの就労継続支援B型では、学生インターンシップを募集しています。インターンシップを利用すれば、福祉とITの現場を体験することが可能です。特にITや福祉関連の現場で働きたいという学生にとっては魅力的でしょう。

 

また、アイリスに入所する人にとっては学生と触れ合う良い機会となります。若い人と会話することで新たな発見もあるでしょう。

 

このようにインターンシップは学生にとっても利用者にとってもメリットのある催しです。

 

 

メリット4.訓練の開始時間が遅いので生活リズムを合わせやすい

 

 

アイリスは朝の8時から開所していますが、実際に作業が始まるのは朝10時からです。比較的遅い時間から始まるので、朝が弱い人でも問題なく通所できるでしょう。

 

ちなみに終了時間は15時、閉所時間は17時です。作業時間は5時間ありますが、休憩も含まれるので実質4時間程度で済みます。作業時間も短いので集中して取り組みやすいです。

 

 

メリット5.事業所が新しいのでフレッシュな気分で作業できる

 

 

アイリスは事業所ができたばかりなので、事業所内が非常にきれいです。公式サイトでも事業所の写真が掲載されていますが、新社屋のような雰囲気があります。

 

きれいな場所で作業していると気持ちがよく、集中力も発揮しやすいです。これは開設してから間もなくのアイリスにしか出せないメリットなので、きれいな作業所が好きな人にはぴったりです。

 

アイリスではPC業務をイチから覚えられます。パソコンに興味があるけど手が伸びないという場合にはぴったりです。

 

 

アイリスのデメリット2選

 

 

アイリスのデメリットはこちらです。

 

  • 新設の就労移行支援なので実績があまりない
  • 専門的なスキルは身に付けられない

 

では2つのデメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

デメリット1新設の就労移行支援なので実績があまりない.

 

 

アイリスは新しくできたので事業所がきれいというメリットもありますが、実績に関してはほとんどありません。公式サイトを見ても、就労実績や職場定着率は非公開です。

 

実績がわからないので「アイリスを利用して本当に一般企業への就労を目指せるのか」という不安が生じます。

 

ただ、アイリスの支援内容を見たところ手厚いです。定員も20人に絞っているので、一人ひとりに行き届いたサポートを受けられます。アイリスで学んだことを吸収すれば、企業へ転職できる可能性は高いので安心してください。

 

 

デメリット2.専門的なスキルは身に付けられない

 

 

アイリスはパソコンの基本的な業務を覚えるのが特徴です。事務作業ができる程度のPCスキルは覚えられますが、IT業界で使える専門的なスキルは取り扱っていない可能性があります。

 

IT業界への転職を検討している人は、ほかの事業所を利用した方が良いかもしれません。

 

アイリスは特に営業職を目指す人におすすめの就労移行支援です。それ以外だと合わない可能性があるので気を付けましょう。

 

 

アイリスの利用方法

 

 

アイリスを利用する場合は以下の手順で進めていきます。

 

  1. アイリスへ問い合わせて無料見学会に申し込む
  2. 無料見学会に参加する
  3. 通所を決めたら受給証書を発行する
  4. 書類を提出して通所を開始する
  5. 目標に向けて訓練を重ねる
  6. 就職に成功したらアイリスを退所する

 

アイリスでは入所する前に無料見学できるので、まずは見学会の応募をしましょう。見学会の応募は公式サイトの問い合わせからです。

 

問い合わせフォームを入力して送信した後は、アイリスから折り返しが来るのを待ちましょう。なるべく早く見学を受けたい場合は、以下の電話番号に連絡するのもおすすめです。

 

  • 就労移行支援:0823-69-9870
  • 就労継続支援B型:082-502-6680

 

電話すると折り返しの手間がなくなるので、手続きがスムーズに進みます。

 

予約が完了したら、指定した日付に事業所を訪れて見学会に参加しましょう。見学中は事業所の作業内容はもちろん、利用者とスタッフの関係性や雰囲気などをチェックすることが大切です。

 

また、見学ではアイリスについて聞けたり、訓練を軽く体験したりすることもできます。もし疑問点がある場合は、見学中にすべて聞くようにしておきましょう。

 

無料見学を通してアイリスを利用したいとなった場合は、正式に契約を結びます。ただ、契約するためには受給証書が必要です。

 

受給証書は就労移行支援や就労継続支援を利用するために必要な書類で、自治体から発行してもらえます。所有していない場合は、お住いの近くにある自治体で発行手続きをしましょう。

 

書類がそろったらアイリスに連絡し、通所を開始します。通所を通して訓練していき、理想的な就職を実現しましょう。

 

無料見学を通してもし合わないと感じた場合は断りましょう。そこで我慢してしまうと意味がないので断る勇気を持つことも大切です。

 

 

発達障害を持つ人は「ディーキャリア」もおすすめ

 

 

アイリスは基礎的なPCスキルを身に付けられるところが魅力の就労移行支援です。ただ、中にはコミュニケーションに不安を感じる人もいるでしょう。人との会話は社会人における必須スキルなので、会話が苦手だと会社で働いていて苦労します。

 

会話スキルを伸ばしたい人におすすめなのがディーキャリアです。ディーキャリアは発達障害を専門にサポートしていて、以下の特徴を持っています。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは発達障害のノウハウが豊富なので、より質の高い支援を受けられます。サポートの質の高さは利用満足度や職場定着率が9割を超えているので優秀であることがわかります。

 

発達障害を持っていて、コミュニケーションスキルを伸ばしたい人はディーキャリアを利用してみましょう。

 

ちなみにディーキャリアでも基礎的なPCスキルを教えてもらえます。自分に合った訓練内容を用意してもらえるので、伸ばしたいスキルを伸ばせるのもディーキャリアの魅力です。

 

ディーキャリアでも無料見学会を開催しています。見学は公式サイトから予約できるので、まずは問い合わせてみましょう。

 

 

まとめ

 

 

アイリスの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。

 

アイリスは2021年にできたばかりの事業所なので、2022年3月現在では評判がありませんでした。

 

アイリスの特徴を見ると、PCスキルを基礎から習得できるところが魅力です。今やPCスキルは必須の時代になっているので、スキルを持っておけば損することもありません。

 

就労移行支援アイリスを利用してみたいという場合は、公式サイトから無料見学会を申し込みましょう。見学に参加すれば事業所の雰囲気や作業内容などを幅広く把握できます。

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島エリアで事業所を探していてる方に向けて、広島県でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア広島」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー