#main-contents

【最新情報】就労移行支援所ウェルビーの評判・口コミまとめ

ディーキャリア天王寺

 

元・就労支援員で、現在は大阪の精神科クリニックで臨床心理士をしております、ナカムラです!

多くの就労移行支援所があり、自分に合った事業所を探すのは大変ですよね。そんなとき目につくのは大手の就労移行支援所ではないでしょうか?

  • ウェルビーは全国展開しており、業界でも第二位の実績です。

そこで今回は、ウェルビーの評判や口コミとともに、サービス内容について詳しく紹介していきます!

大阪で就労移行支援事業所をお探しの方向けにおすすめの事業所一覧を作成しています!合わせてチェックしてみてください!

→「大阪にある就労移行支援事業所のおすすめは?選び方や府内の一覧を紹介!」

ウェルビーについて

 

ウェルビーは全国に73センターも構える大型の就労移行支援所です。就職定着率も高く実績とともに申し分ありません。

 

ウェルビーの会社概要を詳しく見ていきましょう。

会社名 ウェルビー株式会社
所在地 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者 大田 誠
電話番号 0120-655-773
URL https://www.welbe.co.jp/
事業内容 障害者総合支援法による就労移行支援

障害者総合支援法による就労定着支援

障害者総合支援法による自立訓練(生活訓練)

障害者総合支援法による特定相談支援

埼玉県委託事業による発達障碍者就労支援センター

児童福祉法による児童発達支援

児童福祉法による放課後等デイサービス

全国の就労移行支援事業所数 73センター
半年定着率 90.1%

就職者は毎年右肩上がりのウェルビー。実績も多いので利用者も安心です。

 

次は、職種別、疾患別の就職実績を見てみましょう。

【職種別】

事務 56%
軽作業 14%
技術職 4%
清掃 5%
福祉 5%
その他 16%

 

全体の70%の人が事務や軽作業の職に就いています。この背景には、ウェルビーのカリキュラムが関係しているといえるでしょう。

 

後ほど詳しく説明しますがウェルビーのカリキュラムは、就職で必要な基礎を重点的に学びます。特にパソコン訓練では、日々の成果はすべてデータ化で保存されるため、訓練を重ねるごとに自分の実力が見えてくるのも特徴です。

  • パソコンスキルは、企業にとって必要不可欠といっても過言ではありません。一定のパソコンスキルを持っていると、就職先の幅も広がります。

さらに軽作業のカリキュラムもあることから、必然的に事務系や軽作業系への就職が増えていくのかもしれませんね。

 

【疾患別】

統合失調症 21%
うつ病 20%
双極性障害 9%
身体障害 6%
知的障害 7%
不安障害 6%

 

さまざまな疾患を抱えている人も、これだけ多くの人が就職しています。

他の就労移行支援事業所との比較

ウェルビーの実績は、数字だけ見てもよくわからない人もおられると思います。

 

就労移行支援事業所を他社と比較することで、ウェルビーの実績もより明確になります。人気の数社をいくつか挙げていますので、比較の参考にしてみてください。

事業所名 6ヶ月定着率 就労実績 障害種別
1位 2位 3位
ウェルビー 90.1% 838件(2019年度) 精神41% 発達障害17% 知的障害17%
ディーキャリア 97.2% 非公開 ASD60% ADHD43% うつ病12%
リタリコワークス 89.7% 8,000以上(累積) 精神59% 発達障害25% 知的障害7%
ミラトレ 80% 非公開 精神75% 知的障害12% 身体障害11%
ココルポート 89.4% 1,382件(累計) 精神66% 発達障害15% 知的障害12%
就労実績は各事業所によって公開方法がまちまちですが、定着率を見ると一目瞭然。また障害種別の割合も事業所によって異なるため、参考にしてみてください。

「就労定着支援の定着率について」詳しく知りたい方は記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ウェルビーの特徴

リタリコワークス 特徴

 

ウェルビーは、一人でも多くの人が就職できるようさまざまなプランが用意されています。ウェルビーが掲げているモットーに従って力を身に付ければ、就職後も安心。

ウェルビーが掲げる3つの力

  • 「土台となる力」
  • 「仕事のスキル」
  • 「企業で生きる力」

以下でサービスの特徴について詳しく説明します。

特徴1.個々に合わせたカリキュラム

ウェルビーでは、自分のレベルに合わせたカリキュラムで訓練できるため、就労経験がある人もない人も対応可能です。

身に付く力

  • ソーシャルスキル
  • コミュニケーション
  • チームワーク
  • 社会人の共通ルール
  • よりよく働く力
  • 働く機会を得る力

就労経験がある人は、土台作りは軽くし仕事のスキルをたくさん組むことも可能。また新しい職種にチャレンジしたい人にもおすすめなカリキュラム作りに取り組んでいます。

特徴2.企業に求められる人材になるためのプログラム

企業が欲しいと思う人材は職種によって違いはあるものの、一定の能力には共通点があります。多くの企業で順応できるよう、仕事のスキルもしっかり組まれたプログラムがウリのウェルビー。

カリキュラム

  • パソコン訓練
  • 軽作業のトレーニング
  • グループワーク、グループディスカッション
  • ビジネスマナー
  • 企業実践
  • ウォーキング

パソコン訓練は、一人一台パソコンが与えられます。さらに日々の訓練はデータ化されており、記録として残るため自分の状況が見えるのもやる気倍増に繋がりますね。

  • グループワークやビジネスマナーは、働くうえではもっとも大切なスキル。自分の思いを伝える力や言葉遣いも学べるので、就労経験がある人も復習にいいのではないでしょうか?

ウォーキングがスキルに入っていることに驚く人もいます。これは単に歩くだけではなく、時間を意識した行動や交通ルールなど、身をもって体験できるのでおすすめです。

特徴3. 就活力を伸ばすための個別トレーニング

ウェルビーでは、個別キャリアカウンセリングと個別支援計画をもとにトレーニングが行われます。

 

一人ひとりにあった履歴書の添削から面接練習は幾度も練習することで、就活力向上に役立ちます。「受かるためのコツ」を伝授してくれるので、自分の苦手な部分を克服できるチャンスです。

ほかにも、受講者との講義形式の訓練もあり、総合的に力を付けられるのも魅力的。ここまでトレーニングが進めば、あとは就職目の前ですね。

ウェルビーのメリット・デメリット

全国に展開しプログラムも充実しているウェルビーですが、利用目的によってはデメリットを感じる人もいるかもしれません。

 

どんな人がウェルビーに向いているか確認するためにも、メリットとデメリットを説明します。

 

利用する前に、障害のあることを公開するかしないかも考えておくと、今後の就職活動にも役立つので、頭の片隅に置いておいてくださいね。

メリット1.1600名以上の就労実績

最大のメリットは圧倒的な就職者数の多さだと思います。

  • 2012年に創設されたウェルビーは、毎年右肩上がりの実績を残しているのも特徴。当時は4センターで26名が就職しましたが、2019年には73センター全体で838名もの人が就職しています。

個々に合わせたカリキュラム、就業を意識したプログラムが組まれている点も多くの実績を残している証ですよね。

メリット2.70以上の事業所を展開

前項でもお伝えしたように、ウェルビーは全国に展開しています。事業所数も70以上あり、毎年約10ものセンターが開業されているのもうれしい点です。

 

地方にも対応したウェルビーは、アクセスしやすい駅近がほとんど。これなら通勤もしやすいですよね。

実際に就職したことを想定しながら通ってみるのもおすすめです。

デメリット1.専門的なスキルは身につかない

ウェルビーのカリキュラムは、おもに基礎を中心に組まれています。そのため専門的なスキルを学びたいという人には物足りないのが現状。とくにIT系の仕事がしたい人には向かないでしょう。

  • しかし基礎がしっかり固められているので、どこの企業に行っても柔軟な対応ができるのは間違いありません。

自分には足りていないスキルを磨ける可能性もあるので、まずは体験してカリキュラムを見てみることをおすすめします。

デメリット2.50%以上の人は事務職に就く

前項で説明した職種別の就職率を見てもわかるように、半数以上の人が事務職に就職しています。

 

ほかの職種に就いている人もいますが割合としては低いため、事務職以外を希望している人にとっては希望通りにいかないことも考えられます。

 

人気の接客やサービス業も、全体の7%しかいません。ほかの事業所と比べて就職率の良いところを検討してみるのもおすすめです。

事務が未経験でも、いざ働いてみると楽しいかも!カリキュラムを学ぶうちに考え方も変わるかもしれないですね!

 

大阪で就労移行支援事業所をお探しの方向けにおすすめの事業所一覧を作成しています!合わせてチェックしてみてください!

→「大阪にある就労移行支援事業所のおすすめは?選び方や府内の一覧を紹介!」

\おすすめ事業所一覧はこちら/

ウェルビーの評判・口コミ

リタリコワークス 評判 口コミ

 

実際にウェルビーを利用した人の声はとても参考になります。ここでは、Google MAPから生の声を集めてみました。

 

良い評判、悪い評判どちらもあるので、事業所選びの参考に役立ちますので参考にしてみましょう。

良い評判


”たまに、意見が合わなかったり、やだなーと思うときもありますが、いつも応援してくださってくれて居場所を与えてくれてとても感謝”


”私のように社会人経験者からしたら、FITします。グループの中に溶け込むのも難しくないので。逆に、社会人未経験者からすると、グループに入りづらいかもしれません。”


”社会人経験のあるなしが、評価の大きな差になるかと”

悪い評判


”優しくて利用者のことを真面目に考えてくれているのだけれども考えが古いようなスタッフの方が多い印象を受けました”


”プログラムやスタッフの対応も、一般企業に就職して家からどこかへ出勤して仕事をするような人を養成するのに特化している印象”


”スタッフが最悪”

感じ方は人それぞれなので、悪い評判も一概にはいえません。またスタッフの対応ですが、お互い人間なので相性が合わない人がいるかもしれませんね。

 

そんなときは事業所のスタッフに相談して、担当を変えてもらうのも1つの手です。

ウェルビーの事業所一覧

リタリコワークス 事業所 一覧

 

ウェルビーは全国に展開している就労移行支援事業所です。一覧にまとめてみましたので、近くに事業所があるか確認してみてください。

北海道 札幌センター
宮城県 仙台駅前センター
新潟県 新潟センター
石川県 金沢センター
東京都 秋葉原駅前センター
三鷹センター
北千住駅前センター
町田市役所前センター
錦糸町センター
池袋センター
八王子駅前センター
渋谷センター
荻窪駅前センター
府中駅前センター
蒲田センター
千葉県 西船橋駅前センター
松戸センター
松戸第2センター
千葉駅前センター
千葉駅前第2センター
浦安駅前センター
神奈川県 桜木町駅前センター
新横浜駅前センター
新横浜第2センター
本厚木駅前センター
藤沢センター
藤沢第2センター
溝の口駅前センター
上大岡センター
戸塚駅前センター
埼玉県 航空公園駅前センター
新越谷駅前センター
新越谷駅前第2センター
朝霧台駅前センター
川越駅前センター
川越駅前第2センター
川越駅前第3センター
西川口センター
大宮センター
草加駅前センター
春日部センター
所沢プロペ通りセンター
草加駅東口センター
群馬県 高崎駅前センター
高崎駅前第2センター
栃木県 宇都宮センター
長野県 松本駅前センター
静岡県 静岡駅前センター
浜松駅前センター
浜松駅前第2センター
愛知県 名古屋駅前センター
千種センター
名古屋駅前第2センター
三重県 四日市センター
大阪府 大阪天王寺駅前センター
新大阪センター
淡路駅前センター
兵庫県 神戸三宮センター
尼崎センター
姫路駅前センター
京都府 京都四条烏丸センター
奈良県 奈良センター
広島県 広島駅前センター
岡山県 岡山駅前センター
愛媛県 松山センター
福岡県 福岡天神北センター
小倉駅前センター
黒崎駅前センター
博多センター
熊本県 熊本水道町センター
熊本水前寺センター
鹿児島県 鹿児島中央センター

ほとんどの事業所が、駅前にあるため利便性がよいのも特徴です。以下で、大阪にあるウェルビーの事業所ごとの就労実績を紹介します。

ウェルビー天王寺

定員 20名
2019年4月1日時点の利用者数 27名
2018年度の就労実績 16名
ホームページ https://www.welbe.co.jp/center/osaka/osakatennoji.html

ウェルビー新大阪

定員 20名
2019年4月1日時の利用者数 35名
2018年度の就労実績 10名
ホームページ https://www.welbe.co.jp/center/osaka/shinosaka.html

ウェルビー淡路駅前

定員 20名
2019年4月1日時の利用者数 2020年6月開業のためデータなし
2018年度の就労実績 2020年6月開業のためデータなし
ホームページ https://www.welbe.co.jp/center/osaka/awaji.html
淡路駅前センターは新設のためデータがありませんでしたが、そのほかの事業所には確かな実績があります!

まとめ

まとめ

 

やはり大手の就労移行支援事業所は、カリキュラムもしっかりしており実績も申し分ないですね。
ただしこれらがすべての人に合っているかは別です。いちばん良いのは、自分に合った事業所でサービスを受けることなので、比較検討を入念に行ってください!
そのためにも、気になる事業所へは積極的に体験を利用してみましょう。

 

センターの雰囲気、スタッフの対応、カリキュラム内容も実際に目にすることで、今後の道がより明確になります!

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー