#main-contents

シーズン広島センターの評判やメリット4選・デメリット3選を紹介!

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は「シーズン広島センター」の評判や特徴について幅広く紹介していきます。

 

シーズン広島センターは就労継続支援A型を運営している事業所です。就労継続支援A型は雇用契約を結び、実際に賃金をもらいながら一般企業に必要なスキルを身に付けていきます。

 

就労継続支援A型は複数の会社が展開しているので、シーズン広島センターの就労継続支援A型がどんな特徴を持つのか気になるでしょう。

 

そこでこの記事では、シーズン広島センターの評判やメリット・デメリットを紹介していきます。利用の流れも解説しているので、シーズン広島センターを体験してみたい人も参考にしてください。

 

 

 

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア広島」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。


シーズン広島センターの評判

 

 

シーズン広島センターの評判を2022年3月現在で調べたところ、ネットやSNSにはありませんでした。

 

シーズン広島センターは2015年4月から就労継続支援を開始しています。5年以上の運営歴があるので、利用者数がゼロということはありません。

 

ただ、ネットやSNSに評判が出回るほど、シーズン広島センターの利用者が多くないのかもしれません。

 

残念ながらシーズン広島センターの評判を知ることは現状不可能ですが、シーズンでは無料体験会を実施しています。

 

無料体験を受ければシーズン広島センターの特徴や雰囲気、スタッフの対応などをひととおり把握できます。シーズン広島センターが気になっている場合は、思い切って無料見学会に参加してみると良いでしょう。

 

シーズン広島センターの無料見学会へ参加する前に、以下で紹介するシーズンのメリットやデメリットも確認しておいてください。

 

 

シーズン広島センターのメリット4選

 

 

シーズン広島センターのメリットは以下の通りです。

 

  • 事務作業に必要な能力を伸ばせる
  • 勤務時間が4時間程度なので働きやすい
  • 時給875円で働ける
  • 交通費が上限5,000円まで支払われる

 

では4つのメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

メリット1.事務作業に必要な能力を伸ばせる

 

 

シーズン広島センターは事務職に必要なスキルを伸ばせる就労継続支援事業所です。具体的に言うと以下のパソコンを使った仕事が用意されています。

 

  • 資料作成
  • ファイリング
  • 入力業務
  • 請求書の発行・請求
  • イラストソフトを使ったDMの制作
  • 新聞製作
  • 封入作業
  • 宛名作成
  • 画像編集
  • ブログの更新作業

 

応募者の適性を事前にチェックして、その人の希望や特性に合った仕事を紹介されます。

 

いずれもパソコンを使う仕事なら持っておいて損しないスキルばかりです。事務職のようなパソコンを使った職種へ就職したい場合は、特にシーズン広島センターが向いています。

 

 

メリット2.勤務時間が4時間程度なので働きやすい

 

 

シーズン広島センターは以下の時間で働きます。

 

  • 10:00~15:10(休憩:1時間)

 

トータルだと5時間10分ですが、休憩が1時間入るので1日の作業時間は4時間10分です。9時から17時までのフルタイムで働く自信がないという人でも、その半分なら集中して働けるでしょう。

 

逆に、もっと働きたい場合は最大9:30〜16:30まで時間を拡大できます。毎日7時間働けると一般企業でも通用するので、最終的に7時間労働を目指しましょう。

 

ちなみにシーズン広島センターは基本的に完全週休二日制で、土日祝日は休みです。休日制度も企業と同じなので、シーズン広島センターに通所すれば会社で働くリズムが整います。

 

 

メリット3.時給875円で働ける

 

 

シーズン広島センターは就労継続支援A型なので賃金が発生しますが、時給875円(介護事務業務は900円)とまずまずの値段です。

 

時給875円はアルバイトやパートと比べると高くありませんが、就労継続支援A型の中だと平均的な数値にあたります。

 

厚生労働省が調査した「令和元年度の平均給料」を見ると、就労継続支援A型事業所の平均工賃は時給887円です。

 

全国平均が887円なので、時給875円のシーズン広島センターは多少下回っていますが、そこまで大きな違いはありません。

 

仮にシーズン広島センターで週5日働くと月収7〜8万円以上もらえます。さすがにシーズンだけの賃金では生きていけませんが、生活の足しにはなるでしょう。

 

 

メリット4.交通費が上限5,000円まで支払われる

 

 

シーズン広島センターでは毎月上限5,000円まで交通費を負担してくれます。就労継続支援の中には交通費を支払ってくれないところもあるので、かなり魅力的でしょう。

 

ちなみに交通費支給以外に、雇用保険や労災保険も完備されています。手当が厚いのもシーズン広島センターの良いところです。

 

シーズン広島センターはパソコン系のスキルを伸ばせるのが大きな特徴です。将来的に事務職に就きたい人に向いています。

 

 

シーズン広島センターのデメリット3選

 

 

シーズン広島センターのデメリットはこちらです。

 

  • 面接に合格しないと体験できない
  • 定員が20名と決まっている
  • 就職に関する実績が公開されていない

 

では3つのデメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

デメリット1.面接に合格しないと体験できない

 

 

シーズン広島センターでは本格利用の前に無料体験を実施していますが、体験前に書類審査と面接を受けなければいけません。

 

就労継続支援A型では入所前に面接を実施することもあります。しかし、無料体験した後に面接を受けるのが一般的な流れです。

 

一般的な就労継続支援A型と比較すると、少し不親切な仕組みになっていると言えるでしょう。

 

 

デメリット2.定員が20名と決まっている

 

 

シーズン広島センターは20人までしか利用できません。定員が多くないのでタイミングが悪いと入所することが不可能です。

 

実際にシーズン広島センターへの応募者が増加し、2020年3月に閉鎖していました。現在は無料見学会を応募していますが、ちゅうちょしている間に席が埋まる可能性もあります。

 

シーズン広島センターが気になっている場合は早めに応募しておきましょう。

 

 

デメリット3.就職に関する実績が公開されていない

 

 

シーズン広島センターでは、公式サイトから実績に関する情報が紹介されていません。シーズンは定員が埋まるほど人気なので実績がゼロということはないと思いますが、それでも不安に感じるでしょう。

 

どうしても実績が気になる場合は、無料見学会のときに就労実績や職場定着率を聞くのがおすすめです。就労実績と職場定着率がともに高い水準にあれば信頼できます。

 

シーズンは無料見学会の前に面接があるので注意が必要です。面接に自信がない場合は、ハローワークに通って対策すると良いでしょう。

 

 

シーズン広島センターの利用方法

 

 

シーズン広島センターを利用する場合は以下の手順で進んでいきます。

 

  1. ハローワークからシーズン広島センターへ求人を応募する
  2. 書類選考と面接を受ける
  3. 合格者のみ5日程度の無料体験を受ける
  4. 通所を決めた場合は受給証書を発行する
  5. 書類がそろったら雇用契約を結ぶ
  6. 出勤日を相談して仕事を開始する

 

シーズン広島センターは就労継続支援A型の中でも、少し特徴的な流れになっています。

 

最初にハローワークからシーズン広島センターの求人を探して応募しなければいけません。その後、書類選考と面接を受けて初めて無料体験に参加する資格を得られます。

 

選考に合格した場合は以下の事業所へ向かいましょう。

 

  • 〒730-0043
  • 広島市中区富士見町16-22 ロアール富士見町8F

 

事業所に着くと、実際にシーズン広島センターで行っているプログラムを体験できます。体験の際は事業所の雰囲気や作業内容などを細かくチェックしておきましょう。

 

体験を通して利用したいと決断した場合は雇用契約を結びます。しかしその前に、受給証書がない人はお近くの自治体で発行手続きをしなければいけません。受給証書の発行は1か月程度かかるので気を付けましょう。

 

書類がそろったら正式に雇用契約を結び、シーズン広島センターで作業を開始していきます。

 

見学会は公式サイトの問い合わせフォームからでも予約できます。ハローワークに通うのが面倒な場合は、公式サイトから予約しましょう。

 

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」もおすすめ

 

 

シーズン広島センターはパソコンスキルを伸ばせるところが良いですが、中にはそもそも働く自信がない人もいるでしょう。

 

就労継続支援A型は働く場であって、社会人スキルを事細かく教えてくれる場所ではありません。

 

もし社会に出て働くスキルを伸ばしていなら、就労移行支援がおすすめです。就労移行支援は賃金が発生しませんが、働く力を伸ばしていけます。職員と二人三脚になって成長できるので、訓練を積めば万全な状態で社会に出られます。

 

就労移行支援は全国各地に事業所を構えていますが、その中でもディーキャリアは優秀です。ディーキャリアは発達障害を専門にサポートしていて、以下の特徴を持っています。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

中でも就職後の職場定着率9割越えの実績は優秀です。ディーキャリアで訓練を受けた大多数の人が、少なくとも6か月以上の就労に成功しています。

 

早期退職に追い込まれないほどのスキルや知識をディーキャリアでは教えてくれます。少しでも長く会社で働いていたいという人は、一度ディーキャリアを利用してみると良いでしょう。

 

ディーキャリアも無料体験を随時受け付けています。無料体験前の面接もないので、気軽に相談してみてください。

 

 

まとめ

 

 

シーズン広島センターの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。

 

残念ながら、シーズン広島センターの評判はありません。しかし、シーズンでは時給875円をもらいながら、事務職で役立つパソコンスキルを身に付けられます。特に営業職への就職を目指している人にとってはメリットが大きいです。

 

シーズン広島センターでは無料体験も受け付けていますが、定員が埋まっていると参加できません。利用するかどうかちゅうちょしていると席がなくなる可能性もあります。シーズンが気になっている場合は、まず公式サイトから問い合わせてみましょう。

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島エリアで事業所を探していてる方に向けて、広島県でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア広島」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー