就労移行支援basic academy(ベーシックアカデミー)の評判とは?

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は自立支援と就労移行支援の2つを行っているbasic academyについて紹介していきます。

 

兵庫県神戸市にはbasic academy(ベーシックアカデミー)という就労移行支援事業所があります。障がいを持っていて、一般企業への就職を目指している人、引きこもり気味の人に向いていますが、実際のところ良い事業所なのでしょうか?

 

そこでbasic academyの評判や特徴を紹介していきます。利用方法やよくある質問など幅広く押さえているのでぜひ参考にしてください。

 

basic academy(ベーシックアカデミー)の評判

2021年6月現在、SNSやネットでbasic academyの評判を調査しましたが、見つかりませんでした。サービスを開始したのが2020年12月なので、まだそこまで利用者が集まっていないのかもしれません。

 

ただ、basic academy公式サイトを見ると、1つだけ20代女性の評判がありました。そこでその女性が感じたbasic academyの感想を紹介していきます。

 

basic academyに対する印象

当時の私は目標や夢を持つ権利がないと思っていました。そんな時にbasic academyと出会い、basic academyが掲げる「人生のトランジット」という言葉に感動しました。今のままの自分ではだめだと思い、basic academyに通所し始めたのです。

 

もしbasic academyに通っていなければ、停滞した人生を送っていたでしょう。そんな私にとってbasic academyは、自分の可能性を伸ばしてくれた事業所です。

 

basic academyの良いところ

私がbasic academyを利用して気に入った部分は以下の通りです。

 

  • 自分のペースで通えるから気持ちが楽
  • 事業所がおしゃれ
  • スタッフが利用者一人ひとりを見てくれる
  • 障がい者というレッテルを貼られない
  • さまざまなスキルを学べる

 

評判が少ないのは残念ですが、良いサービスを提供しているようなので、これから利用者がどんどん増えていきそうですね。

 

 

basic academy(ベーシックアカデミー)の特徴

basic academyには以下の特徴があります。

 

  • 就職に向けてステップアップできる
  • 訓練内容が豊富
  • カフェ風のくつろぎ空間がある
  • 個別のプランで学べる

 

続いて4つの特徴を順番に紹介していきます。

 

就職に向けてステップアップできる

basic academyは就職に向けて、以下のステップで進んでいきます。

  • 1. 自立訓練(生活訓練期)
  • 2. 自立訓練(社会参加期)
  • 3. 就労移行(実践訓練期)
  • 4. 就労移行(就職活動期)

大まかに分けると自立訓練と就労移行の2種類あります。自立訓練を2年、就労移行を2年の計4年を使用して、最終的に就職へと飛び立つのがbasic academyの大きな特徴です。

 

自立訓練では訓練を通して自分らしく生きることを目標としています。最初は不安を感じている方も、訓練を受けることで少しずつ自信を持てるようになるでしょう。

 

一方で就労移行は、社会で力を発揮する能力を身に付けるのが目標です。例えばコミュニケーション能力やPCスキルなどを学べます。

 

最初は自信がない状態でも、最終的には社会へ飛び立てる状態にもっていくのがbasic academyの狙いです。

 

訓練内容が豊富

basic academyには以下の訓練があります。

  • 運動で体力向上を目指すプログラム
  • 自己理解
  • グループワーク
  • 生活力アップの勉強
  • 健康管理
  • メンタルヘルスケア
  • PCトレーニング
  • 就活講座
  • 課外学習

これらはほんの一部ですが、これだけでも幅広いことを学べると分かるでしょう。

 

社会に出て役立つ能力があるのはもちろん、自分の障がいについて理解する訓練もあります。自分について分かっている人もそうでない人も、basic academyの訓練を受けると自己理解が深まるでしょう。

 

カフェ風のくつろぎ空間がある

basic academyの一室には、おしゃれなカフェ風のオープンスペースがあります。まるでカフェにいるような感覚になれるので、気分をリフレッシュしたい時にはぴったりです。

 

また、カフェではコーヒーや紅茶などの飲み物を無料で飲めます。こういうちょっとした工夫をしているところもbasic academyの強みです。

 

個別のプランで学べる

basic academyでは大まかなタイムテーブルは決まっていますが、細かい部分は自分の体調や目標に合わせて利用できます。

 

例えば自立支援を受けている場合は、1日1時間からでも問題ありません。基本的にbasic academyは週に5日開校していますが、毎日1時間通所するだけでも大丈夫です。最終的には、週に5日通所できる体調へと整えていくのが目標です。

 

basic academyは通所期間が長いですが、着実に成長していけるのが特徴ですね。ゆっくりと自分のペースで利用したい方に向いています。

 

 

basic academy(ベーシックアカデミー)のタイムスケジュール

 

basic academyでは自立支援と就労移行支援の訓練があって、微妙にタイムスケジュールが異なります。では、どのようなタイムスケジュールになっているのか見ていきましょう。

自立支援のプログラム

自立支援のプログラムで、以下のタイムテーブルになっています。

  • 10:00~12:00…任意の訓練を受ける
  • 12:00~13:00…昼休憩
  • 13:00~15:00…任意の訓練を受ける
  • 15:00…通所終了

月曜日から金曜日までこのメニューですが、最低週に2回・1日1時間から通所できます。例えば月曜日の午前中と木曜の午後だけ訓練を受けることも可能です。

 

自立支援の訓練は健康増進プログラムや自己理解などを任意で選べます。自分の得意分野を伸ばしたり、苦手分野を克服したり自分次第です。何から始めれば良いか分からない場合は、担当職員に相談することでアドバイスをもらえます。

就労移行支援のプログラム

続いて就労移行支援のタイムスケジュールはこちらです。

  • 10:00…朝礼
  • 10:30~12:00…訓練を受ける
  • 12:00~13:00…昼休憩
  • 14:00~14:45…一日の振り返り
  • 14:45~15:00…事業所内の清掃
  • 15:00…終礼、16:00時まで自習することも可能

大きくは自立支援と変わりませんが、就労移行支援の場合は会社のような内容になっています。朝礼や終礼、事業所内の清掃は会社でもやることが多いです。

 

会社と似たようなメニューになっているので、実際に会社へ就職した時もギャップを感じにくいでしょう。

 

また、就労移行支援は通所頻度も異なります。自立支援は自分のペースで通えますが、就労移行支援はできるだけ毎日通所するのが目標です。

 

その他にも、就労移行支援では自立支援より幅広い訓練を受けられます。もし将来的に就きたい仕事がある場合は、その仕事に関する勉強をすると効率的です。

 

自立支援も就労移行支援も通所時間が短めに設定されています。休憩も多いので、無理することなく訓練できるのもポイントです。

 

 

basic academy(ベーシックアカデミー)の利用方法

basic academyを利用する流れは以下の通りです。

  • 公式サイトから申し込む
  • 無料見学・相談を受ける
  • 個別面談で今後の話を進める
  • 通所の手続きを始める
  • 書類がそろったら利用を開始する

basic academy公式サイトに行くと「見学・体験のお申込はこちらから」というボタンがあります。そのボタンを押すと無料体験の申込フォームがあるので記入していきましょう。

 

メッセージを送ると予約日を決めることになるので、都合の良い日を選択します。そして、予約した日に以下の場所に向かいましょう。

  • 〒650-0004
  • 兵庫県神戸市中央区中山手通4-3-6
  • ゴールデンサンビル6階

こちらはbasic academyがある住所です。無料体験日までに、どの交通機関を利用するのかチェックしておきましょう。

 

無料体験が始まると、担当職員から事業所について教えてくれます。事業所の雰囲気が見られるので、どんなことをしているのか確認しておきましょう。

 

また、basic academyの体験は2~3日あります。訓練をしっかりと受けて、自分と合いそうかチェックしましょう。

 

一通りの無料体験が終了すると、個別面談に移ります。もしbasic academyを利用したい場合は職員に伝えましょう。

 

利用する場合は受給証書が必要になるので、お近くの自治体で発行手続きを進めます。発行には1か月程度かかるので注意が必要です。書類が届いたら、basic academyを利用していきましょう。

 

無料体験の時には事業所の雰囲気や訓練内容、職員の態度などを隈なく確認することが大切ですよ。

 

 

basic academy(ベーシックアカデミー)のよくある質問

最後にbasic academyに関するよくある質問をご紹介します。不明な点がある方は一度目を通してみてください。

 

Q1.利用料金は必要なの?

基本的に無料で利用できますが、前年後の収入が一定の数字を上回っていると利用料金が発生します。詳しくはお近くの自治体で確認してみてください。

 

Q2.どんな人が利用できるの?

18歳から65歳の方で、以下のいずれかの特徴に当てはまる人は利用できます。

  • 摂食障がい
  • 精神障がい
  • 発達障がい
  • 知的障がい
  • 身体障がいのある方

Q3.利用にあたって障がい者手帳は必要なの?

基本的に障がい者手帳は必要になります。ただ、医師から診断を受ければ自治体の判断次第で、障がい者手帳がなくても利用可能です。

 

その他にも疑問点がある場合は、申込みや無料体験の時に聞いてみましょう。

 

 

まとめ

basic academyの評判や特徴を紹介してきました。basic academyはサービスを開始して間もないので利用者が少なく、評判はほとんどありません。

  • ただ、サービス内容が充実していて、サポートも徹底しているので、これから利用者が増えてくるでしょう。

 

また、basic academyでは無料体験も行っています。basic academyが気になっている方は、ネットやSNSで評判を探すより無料体験を受けるのがおすすめです。

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー