#main-contents

発達障害を専門にした就職支援センターみらいくの評判やメリット4選

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は就職支援センターみらいくの評判や特徴について幅広く紹介していきます。

 

就職支援センターみらいくは広島市のうつ症状や発達障害に特化した就労移行支援です。発達障害を持っている人にとっては、どのような特徴を持つ事業所なのか気になるでしょう。

 

そこでこの記事では、就職支援センターみらいくの評判やメリット・デメリットを解説していきます。みらいくについて知りたい方はじっくりとご覧ください。

 

 

 

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア広島」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。


就職支援センターみらいくの評判3選

 

 

就職支援センターみらいくを利用した人の評判について3つ紹介していきます。利用者がどのようなことを感じたのか確認してみてください。

 

 

評判1.励ましの言葉をもらって夢をかなえられた

 

 

就職支援センターみらいくのチラシを偶然見て、無料体験を受けてみました。体験を受けた結果、通所を決めましたが利用してよかったです。昔からの希望である販売業に就くことができました。

 

途中で何度も挫折しかけましたが、そのたびに職員の人が励ましてくれたおかげで、最後までがんばることができました。

 

 

評判2.社会人マナーを基礎から学べた

 

 

ひとりで就職活動していましたが思うように進まず、就職支援センターみらいくを利用してみました。

 

通所中はコミュニケーションの訓練に合わせて、ビジネスマナーや言葉遣い、報連相などの基礎的な社会人マナーを学べてよかったです。

 

現在は外部の人の出入りが激しい職場で働いていますが、みらいくで学んだことを活かして問題なく働けています。社会人マナーは基礎的なところですが、いま一度見直せて感謝しています。

 

 

評判3.手厚いサポートのおかげで自分に自信を持てるようになった

 

 

就職支援センターみらいくはサポートが手厚く、カリキュラムを通して以下のことを学べました。

 

  • JST(職場対人技能トレーニング)
  • ビジネスマナー
  • 敬語の使い方

 

いずれも基礎的な部分ですが、イチから学ぶことで定着しました。訓練を通して少しずつ成長していく様子を感じられ、徐々に自信も付いてきてよかったです。

 

みらいくの評判を見ると、その人に合わせて作られるカリキュラムが特に好評です。ビジネスマナーのような基礎的なことから学べて、社会に出ても役立つスキルを学べると評価しています。

 

 

就職支援センターみらいくのメリット4選

 

 

就職支援センターみらいくのメリットは以下の通りです。

 

  • うつ症状や発達障害の支援に特化している
  • 自分の弱点を克服するための最適な支援を受けられる
  • 心身的なサポートも受けられる
  • 360°マップで事業所内をチェックできる

 

では4つのメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

メリット1.うつ症状や発達障害の支援に特化している

 

 

就職支援センターみらいくはうつ症状と発達障害を中心にサポートする就労移行支援です。特定の障害に特化しているので、うつ症状と発達障害に関する十分なノウハウがあります。

 

特に発達障害は人によって症状の特徴が異なるので、ノウハウがない事業所でなければ的確なサポートを受けられません。自分のことを理解してくれないスタッフと話していても良いアドバイスをもらえず、結局ひとりで悩みを抱えることになります。

 

その点、就職支援センターみらいくは長年うつ症状や発達障害の人たちと接してきました。さまざまなタイプの人をサポートしてきた実績があるので、うつ症状や発達障害に関するノウハウは豊富です。

 

就職支援センターみらいくなら、悩みを相談すれば的確なアドバイスをもらえるので、うつ症状や発達障害を持つ人にとっては利用しやすいです。

 

 

メリット2.自分の弱点を克服するための最適な支援を受けられる

 

 

就職支援センターみらいくは一人ひとりに合ったカリキュラムに基づいて訓練していくシステムが優秀です。

 

みらいくでは、最初にカウンセリングを通してその人のことを理解していきます。カウンセリングの内容に基づいてその人に合った訓練を決めるので、自分の課題を克服することが可能です。

 

たとえば、みらいくでは以下の悩みに対してサポートしてくれます。

 

悩み 解決策
転職を繰り返している 支援員がカウンセリングし、その人に合った仕事探しをサポートしてくれる。
自分に合う仕事が見つからない 自己理解を深めて、自分のしたいことを探していく。
面接で自分の思いを伝えられない 自分の思いを明確にして、面接官へ伝えるポイントを学んでいく。
就職を乗り切る体力がない 体力向上トレーニングで就職できる体力を身に付ける。
コミュニケーションが得意でない 自分のことを理解し、相手との良好な関係を築く方法を勉強する。
就職後に壁に当たっても相談相手がいない 就職後も定期的な面談や企業訪問で長く働けるようにサポートしてくれる。

 

このように悩みに対して的確な解決策を提示してもらえます。あとは訓練を積んでいくだけで将来的に悩みも解決し、良い状態で就職を目指せるでしょう。

 

 

メリット3.心身的なサポートも受けられる

 

 

就職支援センターみらいくは医療機関と連携しています。就職するにあたって心身のサポートも受けられるので、就職の不安がある人にとっては心強いです。

 

特にうつ症状の人は精神的に不安定なこともありますが、メンタルもしっかりとサポートしてもらえるので安心してください。

 

 

メリット4.360°マップで事業所内をチェックできる

 

 

就職支援センターみらいくのホームページでは、フロアマップを360°でチェックできるようになっています。

 

本来であれば事業所内は実際に事業所を訪れなければ見られません。無料見学会のついでに事業所の雰囲気をチェックするのが基本的な流れです。

 

しかし、みらいくではネット上で事業所の中身をチェックできます。実際に事業所を訪れる前にチェックしておくと、本番は落ち着いた状態で話を聞けるでしょう。

 

みらいくは評判通りにカリキュラムの豊富さが優秀です。その人に合わせて最適なカリキュラムを作ってくれるので、確実に成長できるでしょう。

 

 

就職支援センターみらいくのデメリット2選

 

 

就職支援センターみらいくのデメリットはこちらです。

 

  • 特定の障害を持たない人は利用できない
  • 定員が20名と決まっている

 

では5つのデメリットについて詳しく紹介していきます。

 

 

デメリット1.特定の障害を持たない人は利用できない

 

 

就職支援センターみらいくは以下の障害や難病を持つ人が対象の就労移行支援です。

 

  • うつ病
  • 適応障害
  • 双極性障害
  • 気分変調障害
  • 社会不安障害
  • ADHD
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 自閉症スペクトラム
  • アスペルガー

 

上記以外の障害は基本的にみらいくの利用資格がありません。ただ、発達障害にカテゴライズされる障害であれば利用できる可能性はあります。自分が利用できるかわからない場合は、一度みらいくに相談してみてください。

 

 

デメリット2.定員が20名と決まっている

 

 

就職支援センターみらいくは定員が20名までの就労移行支援です。20名は決して多くない人数なので、場合によってはすでに定員が埋まっている可能性もあります。

 

もしくは定員がギリギリでもうすぐ埋まりそうな状態かもしれないので、みらいくに通所したい場合は早めに申請しておきましょう。

 

みらいくは無料見学会を設けています。まずは無料見学会に行って、利用するかどうか決めるのがおすすめです。

 

 

就職支援センターみらいくの利用方法

 

 

就職支援センターみらいくを利用する場合は以下の手順で進んでいきます。

 

  1. 無料見学会を予約する
  2. みらいくのカウンセリングや訓練を体験する
  3. 通所すると決めた場合は受給証書を発行する
  4. 書類がそろったら契約を進める
  5. 契約締結後に通所を開始する

 

まずはみらいくの公式サイトから問い合わせましょう。問い合わせ方法は申込フォームと電話の2種類あります。電話の方が見学会の予約を素早くできるのでおすすめです。

 

見学会の予約を取って、見学会の当日は訪れたらみらいくの事業所を訪ねましょう。

 

  • 〒730-0847
  • 広島県広島市中区舟入南3丁目17番11号

 

事業所を訪れるとスタッフによるカウンセリングが始まります。カウンセリングでみらいくのことを説明してくれるのでよく聞いておきましょう。カウンセリング後は3日程度にわたって実際に訓練を体験していきます。

 

カウンセリングと体験を通して利用したいと感じた場合は、お住いの自治体で受給証書を発行しましょう。受給証書の発行手続きは1か月程度かかるので、早めに申請しておくことが大切です。

 

受給証書が手元に届いた後はみらいくを訪れて契約を結びます。すべての手続きが完了したら、いよいよ通所開始です。

 

通所が始まったら、職員のサポートを受けながら訓練を積んでいき、理想的な就職を目指しましょう。

 

 

発達障害を持つ人は「ディーキャリア」もおすすめ

 

 

発達障害を持つ人にはみらいくだけでなく、ディーキャリアもおすすめです。

 

ディーキャリアは発達障害を専門にサポートする就労移行支援で、全国各地に事業所を構えています。規模でいうとディーキャリアの方が圧倒的に大きいので、大手の信頼性で選ぶ場合におすすめです。

 

また、ディーキャリアはただの大手就労移行支援ではなく、実績も優れています。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)

 

こちらはディーキャリア公式で発表している数字です。いずれも見事な実績で、ほかの就労移行支援を見ても、ここまで優れた数字を記録している事業所は多くありません。

 

利用者の多いディーキャリアではみらいくとは違った手厚いサポートを受けられるので、ディーキャリアも一度利用してみてください。

 

ディーキャリアでも無料見学会を行っています。まずは公式サイトにアクセスして、無料見学会の予約を取りましょう。

 

 

まとめ

 

 

就職支援センターみらいくの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。利用者の口コミでは「カリキュラムを通して自分の苦手分野を克服できた」と好評です。

 

みらいくではカウンセリングを通して、その人が悩んでいることに対する解決策を提案してくれます。提案された訓練をこなすと能力が身に付き、社会に出て役立つ人材に成長することが可能です。

 

サポートが手厚いと評判のみらいくを利用してみたい場合は、無料見学会に申し込みましょう。無料見学会ではカウンセリングと3日程度の訓練を体験できます。

 

ちなみに、みらいくは定員が20名なので場合によっては利用できません。通所を迷っている人は、定員が埋まる前に無料見学会に申し込みましょう。

広島エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

広島エリアで事業所を探していてる方に向けて、広島県でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア広島」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー