#main-contents

アビリティスタッフィングの評判5選!メリット・デメリットも紹介

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は障害者向け転職エージェント「アビリティスタッフィング」について紹介していきます。

 

アビリティスタッフィングは雇用型支援モデルという珍しいシステムを導入しているサービスです。あまりほかの転職エージェントでは見られない仕組みなので、気になっている人も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、アビリティスタッフィングの評判やメリット・デメリットについて解説していきます。アビリティスタッフィングについて理解を深めたい場合はぜひ参考にしてください。

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。

また、公式LINEでは就労移行支援に関する情報もお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 


アビリティスタッフィングの評判5選

 

アビリティスタッフィングの評判を5つ紹介していきます。実際にアビリティスタッフィングを利用した人がどう感じたのか確認してみてください。

 

評判1.障害に理解のある会社に勤めることができた

 

アビリティスタッフィングは紹介や選考を担当者が代わりにやってくれたので非常に楽でした。サポートが手厚かったので結果的に入社までスムーズに進めてよかったです。

 

当初は本当に仕事が決まるのかという不安がありましたが、最終的に障害に理解のある会社で働くことができました。

 

評判2.精神障害に特化していたので安心して利用できた

 

アビリティスタッフィングは精神障害に特化しているところが良いです。障害があることを前提に話を進めることができ、気持ち的にもずいぶんと楽でした。

 

また、アビリティスタッフィングのスタッフも精神障害の基礎知識があるので話をしやすいです。こちらの意図をくみ取ってくれるのも、精神障害に特化しているアビリティスタッフィングならではの特徴でしょう。

 

評判3.手厚くサポートしてもらえた

 

アビリティスタッフィングは担当者の人が親身になって接してくれるところがよかったです。しっかりと話を聞いたうえで、自分に合った仕事を紹介してくれました。

 

さらに面接の練習もしていただいて、本番の面接も安心して望むことができました。全体的にサポートが手厚く、理想的な企業に入社できたのもアビリティスタッフィングのサポートがあってこそです。

 

評判4.自分に向いている仕事を提案してもらえた

 

アビリティスタッフィングは自分に向いている仕事を紹介してもらえるところが良いです。カウンセリングでは、自分で気づかない特性を見出してくれて、本当に優秀なスタッフだと信頼できました。

 

評判5.模擬面接を受けられたのが良かった

 

アビリティスタッフィングは模擬面接があることを知って利用しました。

 

私は面接が苦手で、過去に何度も落ちて自信を失っていました。そんなときアビリティスタッフィングを知って、早速模擬面接を受けてみると担当者から悪い点を指摘してもらえてよかったです。

 

最終的に面接の苦手意識もなくなり、自信のある状態で面接に挑めました。

 

アビリティスタッフィングは担当スタッフの対応レベルが高いようです。手厚いサポートのもと転職活動に挑めるので、理想的な転職を叶えることができています。

 

アビリティスタッフィングのメリット5選

 

アビリティスタッフィングには以下のメリットがあります。

 

  • 精神障害に関するノウハウが深い
  • サポート体制が充実している
  • 毎月説明会を開催している
  • 就労実績が公開されている
  • 雇用型支援で長期間にわたって事務職を体験できる

 

では5つのメリットを順番に紹介していきます。

 

メリット1.精神障害に関するノウハウが深い

 

アビリティスタッフィングは精神障害に特化した就職・転職支援サービスです。過去にさまざまな精神障害者に対応してきたことから、ほかの転職エージェントに負けないノウハウがあります。

 

そのうえ、スタッフの精神障害に対する理解度も深いです。精神障害は理解してもらうことが難しいですが、アビリティスタッフィングなら安心して相談できます。

 

メリット2.サポート体制が充実している

 

評判にもあったようにアビリティスタッフィングはサポートが手厚いことで有名です。たとえば、以下のようなことをサポートしてもらえます。

 

  • 求人の紹介
  • 本人に代わってスタッフが企業に応募
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 推薦文の作成
  • 面接対策
  • 面接に同席してもらえることもある
  • 入社日や給与などの条件交渉
  • 入社後の定着支援サポート

 

さまざまなことをサポートしてもらえるので、何かと不安が多い転職活動を安心して進められます。

 

メリット3.毎月説明会を開催している

 

アビリティスタッフィングでは「アビリティゲート」という登録説明会を定期的に開催しています。

 

説明会では「精神障害者として働く」をテーマに、アビリティスタッフィングの詳細や疑問点が説明されます。アビリティスタッフィングが気になっている場合は一度参加してみるのもおすすめです。

 

メリット4.就労実績が公開されている

 

アビリティスタッフィングでは公式サイトに以下の就労実績が公開されています。

 

・年収

200万円未満 15%
200~249万円 16%
250~299万円 28%
300~349万円 20%
350万円以上 21%

 

・雇用形態

正社員 11%
契約社員 77%
アルバイト 12%

 

・職種

事務職 75%
システム系 10%
オープンポジション 6%
軽作業・その他 9%

 

・就職エリア

東京都 87%
東京以外の首都圏 13%

 

・就職先の従業員数

1,000人以上 53%
300~1,000人未満 37%
300人未満 10%

 

ここまで明確な情報が公開されるのも珍しいです。出せる情報をすべて公開しているのは信頼が持てるでしょう。

 

メリット5.雇用型支援で長期間にわたって事務職を体験できる

 

アビリティスタッフィングでは雇用型支援モデルというシステムを採用しています。

 

雇用型支援モデルでは最長1年6か月の就業体験を経験した後に、就職活動のサポートを受るというものです。

 

入社を決める前に職場で働くと以下のメリットがあります。

 

  • 事務スキルやビジネスマナーなど実践で使えるスキルが身に付いていく
  • 得意なことや苦手なことが明確になる
  • 体調管理の仕方を覚える
  • 就職への自信が付く

 

雇用型支援モデルを導入していることで、アビリティスタッフィングの高い転職率を叩き出しているのでしょう。

 

アビリティスタッフィングは精神障害者に対して手厚いサポートを受けられるところが優秀です。精神障害を持っているのであれば利用する価値は大いにあるでしょう。

 

アビリティスタッフィングのデメリット3選

 

アビリティスタッフィングには以下のデメリットもあります。

 

  • 精神障害を持っていないと利用できない
  • 首都圏の求人が多い
  • 正社員の就労実績が少ない

 

では3つのデメリットを詳しく解説していきます。

 

デメリット1.精神障害を持っていないと利用できない

 

アビリティスタッフィングは精神障害に特化しているので、精神障害者以外は利用できません。

 

具体的に言うと、以下の障害を持つ人が利用できます。

 

  • うつ病
  • 強迫性障害
  • 睡眠障害
  • 摂食障害
  • 双極性障害 (躁うつ病)
  • 適応障害
  • 統合失調症
  • 認知症
  • パニック障害
  • 不安障害
  • PTSD
  • てんかん
  • 自閉症スペクトラム
  • 注意欠如・多動性障害 (ADHD)
  • 学習障害 (LD)

 

精神障害や発達障害ではない障害は適応外なので気を付けましょう。

 

デメリット2.首都圏の求人が多い

 

アビリティスタッフィングは首都圏の就労実績しかありません。東京が87%で、東京以外の首都圏が13%です。

 

首都圏の中でも東京が多いので、東京以外の仕事探しにはあまり向いていないと言えます。

 

デメリット3.正社員の就労実績が少ない

 

アビリティスタッフィングが公開するデータでは、正社員として就職できた人の割合は全体の11%です。正社員を目指すことも可能ですが、数字だけ見るとあまり現実的とは言えません。

 

どちらかというとアビリティスタッフィングは、契約社員向けの転職エージェントなので注意が必要です。

 

アビリティスタッフィングは利用できる人がかなり限られます。条件に合わない人が利用しても思ったような効果は得られないので気を付けましょう。

 

アビリティスタッフィングの利用方法

 

アビリティスタッフィングは以下の流れで利用していきます。

 

  1. 会員登録する
  2. オンライン面談を受ける
  3. 条件に合った求人を紹介してもらう
  4. 就職・転職に向けて準備していく
  5. 書類選考・面接を受ける
  6. 採用されたら入社日を決める
  7. 入社後も必要があればサポートを受ける

 

利用を始めると最初にオンライン面談で希望や障害の特性について話していきます。しっかりと希望を伝えるとスタッフが要望を汲んでくれて、希望に合った仕事を紹介してくれます。

 

気になった求人を提案された場合は応募して、そこから転職対策をスタッフと一緒に進めていきましょう。

 

無事に入社が決まっても定着支援としてサポートしてもらえるので、就労後に悩みが発生しても安心です。

 

アビリティスタッフィングは無料で利用できるので、気になった場合は一度登録してみましょう。

 

精神障害者の仕事探しは就労移行支援もおすすめ

 

アビリティスタッフィングは精神障害を持つ人にとって良いエージェントですが、正社員の就労実績が少ない、首都圏の応募しかないというデメリットがあります。

 

正社員を目指したい人や首都圏以外で就職したい場合は、就労移行支援がおすすめです。


就労移行支援とは障害を持つ人が一般企業で働くことを目指して訓練する場所です。ビジネススキルの習得や転職活動など幅広くサポートしてもらえます。

就労移行支援を利用するメリット

 

就労移行支援には以下のメリットがあります。

 

  • 障害理解を深められる
  • 転職のサポートを受けられる
  • 職員と二人三脚で障害に向き合える
  • 訓練を通して働く力を身につけられる
  • 就労後の定着支援を受けられる


アビリティスタッフィングは転職活動や就労後のサポートだけでしたが、就労移行支援の場合はそれプラス訓練も受けられます。

 

訓練を受けて自分が苦手とすることを克服し、会社で働ける状態に持っていくことが可能です。障害の対処法も同時に学べるので、就労後にトラブルが発生しても被害を最小限に抑えられるでしょう。

 

就労移行支援の場合は基本的に障害手帳を持っていれば利用できるので、障害の種類や等級は関係ありません。全国各地に事業所も構えているので、アビリティスタッフィングを利用できない場合は就労移行支援を利用すると良いでしょう。

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」がおすすめ

 

障害の中でも発達障害を持っている場合はディーキャリアがおすすめです。ディーキャリアには以下のような特徴があります。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは発達障害をメインにサポートしていることから、発達障害のノウハウが豊富です。ディーキャリアでしっかりと訓練を積めば、会社に求められる人材になれるでしょう。

 

発達障害を持っていて仕事探しや労働に不安を抱えている場合は、一度ディーキャリアに相談してみてはいかがでしょうか。ディーキャリアなら無料見学会も催しているので、無料で事業所の雰囲気や担当者の対応をチェックできます。

 

ディーキャリアは全国各地に事業所があるので、首都圏以外の利用でも問題ありません。ディーキャリアが気になった場合は、お近くにある事業所から無料体験しましょう。

 

まとめ

 

アビリティスタッフィングの評判やメリット・デメリットについて解説してきました。アビリティスタッフィングは精神障害者向けに転職活動をサポートするエージェントです。精神障害に特化していることから精神障害の理解度が深く、親身になって相談に乗ってくれます。

 

その一方でアビリティスタッフィングは、精神障害を持っていなければ利用できず、求人も東京がメインです。利用できる人が限られるところが大きなデメリットと言えます。

 

アビリティスタッフィングを利用できない場合は就労移行支援がおすすめです。

 

就労移行支援では転職活動をサポートしてもらえるだけでなく、自分が持つ障害の理解を深めたり、苦手分野を克服したりすることもできます。

 

就労移行支援でしっかりと訓練すれば会社で働く力が身に付くので、自分に自信が持てるようになるでしょう。まずは就労移行支援の無料体験を受けることから始めてみはいかがでしょうか。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー