#main-contents

アットジーピーの評判とは?5つの口コミや特徴を徹底解説!

ディーキャリア天王寺

 

元就労移行支援員のナカムラです。今回の記事では障害者向けの転職サイト「アットジーピー」の特徴について詳しく紹介していきます!

 

障害を持っている場合はハンディキャップを背負うことになるので、転職するだけでも簡単ではありません。なかなか転職できないと気持ちが焦ってくるので、余計に転職活動に悪影響を及ぼします。

 

転職できないという悩みがある障害を持つ方におすすめなのが、障害者向けの転職サイト「アットジーピー」です。

 

この記事では、アットジーピーの評判やメリット・デメリットを紹介しています。アットジーピーがどれほど優れたサービスなのか気になる場合はぜひ参考にしてください。

 

アットジーピーの良い評判3選

まずはアットジーピーの良い評判を3つ紹介していきます。アットジーピーを実際に利用した人がどのようなところに魅力を感じているのか参考にしてください。

 

良い評判1.プランナーに相談したら2か月で転職が決まった

 

私は今の会社に大きな不満はありませんでしたが、給料が低いので転職したいと考えていました。そこでアットジーピーという転職サイトに出会い、お試しで登録してみました。

 

アットジーピーに登録すると専任のプランナーがついてくれて、まず転職の希望を相談します。相談すると私に合った仕事を紹介してくれて、2か月で理想の仕事先に転職できました。

 

自分の希望を伝えるだけで求人を探してくれるシステムが特に良かったです。

 

良い評判2.未経験の職種への転職に成功した

 

障害の問題で未経験の職種に転職しようと思っていましたが、私一人では対応できず悩んでいました。ある日、障害者専用の転職サイトがあると知り、アットジーピーに登録してみました。

 

未経験の職種へ挑戦するということもあり不安なことが多かったですが、アットジーピーの職員が親身になって、私の理想とする条件へ導いてくれて良かったです。

 

結果的に未経験の職種へ転職することにも成功し、現在の会社にも満足しています。ここまでスムーズに転職できたのも、アットジーピーのおかげでしょう。

 

良い評判3.プランナーのサポート力が高い

 

アットジーピーはとにかくサポート力が高いサービスだと思いました。私の場合は求人に何度も落選したのですが、落選するたびに励ましてくれて、次はどのようにすれば良いのか提案していただきました。

 

まさに二人三脚といった感じで非常に良かったです。なんといっても、自分の悩みを気軽に打ち解けられる存在ができたところが精神的に助かりました。

 

アットジーピーの良い評判を見るとサポート力が高いというコメントが多かったです。転職は不安に感じることも多いですが、話せる相手がいるだけで気持ち的にもずいぶんと楽になるでしょう。

アットジーピーの悪い評判2選

アットジーピーには悪い評判もいくつかあります。悪い評判の中から気になったた2つの評判を紹介するので、アットジーピーの利用を検討している場合は確認しておきましょう。

悪い評判1.求人がなければ連絡が来ない

 

アットジーピーに登録しましたが、なかなか求人を紹介されません。どうやらこちらが出した条件に合う求人がある時だけ連絡が来るようです。

 

このままアットジーピーから連絡が来るのを待っていても、求人を紹介されることはなさそうなので、ほかの転職エージェントに乗り換えようか考えています。

悪い評判2.精神障害者向けの案件が少ない

私は精神障害を患っているのですが、アットジーピーに登録すると精神障害だと紹介できる案件がないと言われました。私は体調が安定しないタイプの精神障害なので、それが原因で求人が少ないのかもしれません。

 

同じ障害でも症状によって紹介できる求人数に偏りがあるようなので、症状が重い私としては残念です。

 

アットジーピーの評判は特に連絡が来ないというコメントが目立ちました、すべてをアットジーピーに丸投げすると転職に苦労する可能性があるので気を付けましょう。

 

アットジーピーを使う4つのメリット

アットジーピーを利用するメリットは以下の通りです。

 

  • 非公開求人の取扱数が多い
  • 専任のプランナーが徹底サポートしてくれる
  • 15年で培った就職・転職のノウハウがある
  • ビデオ通話にも対応している

では4つのメリットを解説していきます。

 

メリット1.非公開求人の取扱数が多い

アットジーピーは全体の求人のうち約80%が非公開求人です。アットジーピーでしか受けられない求人が多いので、会社と巡り合える確率も上がります。

 

また、全体的な求人数も約2,000件とトップクラスです。中には大手企業も含まれるので、大手への転職を目指す人にもアットジーピーは向いています。

メリット2.専任のプランナーが徹底サポートしてくれる

アットジーピーでは利用者一人ひとりに対して専任のプランナーがつくシステムです。プランナーの指導をもとに求人紹介や面接対策を徹底的にサポートしてくれます。

 

アットジーピーを利用した人の評判にもあったように、プランナーはサポート力に優れているので転職で困っていることがあれば積極的に相談しましょう。

 

ちなみに、アットジーピーのプランナーには女性も多数所属しているので、女性の方も安心してください。

メリット3.15年で培った転職・就職のノウハウがある

アットジーピーは15年以上にわたって障害のある人の就職や転職をサポートしてきました。15年という長期にわたって身につけたノウハウが多くの利用者に好評なのでしょう。

 

現状では不安が多い場合もアットジーピーに相談すれば解決策を提案してくれて、理想とする求人を紹介してくれます。

 

メリット4.ビデオ通話にも対応している

アットジーピーではビデオ通話で相談することもできます。アットジーピーの事業所がない地方でもビデオ通話できるので、困った時には直接相談してみるのも良いでしょう。

 

ちなみに、事業所を訪れると対面で相談を受けることもできます。対面で直接話すことで意見の交換がしやすいのでおすすめです。事業所は大阪と東京にあるので、近くにお住まいの方は対面で相談してみましょう。

 

アットジーピーのメリットは非公開求人数が多いところです。非公開求人はアットジーピー以外では基本的に公開されていないので、より多くの求人と出会えます。

 

アットジーピーを使う2つのデメリット

アットジーピーには以下のデメリットもあるので注意が必要です。

  • 地方は求人が少ない
  • 利用するためには障害者手帳が必須

続いて2つのデメリットを深掘りしていきます。

デメリット1.地方は求人が少ない

アットジーピーは全国の求人を取り扱っていますが、やはり地方は少ない傾向があります。地方は都会に比べると企業数も減るので、必然的に地方の求人数も減ってしまうのでしょう。

 

地方にお住まいの場合はアットジーピーに登録しても求人を紹介されないこともあります。アットジーピーにすべて任せると転職が遅れることもあるので気を付けましょう。

デメリット2.利用するためには障害者手帳が必須

アットジーピーの利用には障害者手帳が必須です。障害者手帳を持っていない場合は申請手続きをしてから、アットジーピーの登録を進めましょう。

 

ちなみに、障害者手帳の発行手続きはお近くの自治体からできます。発行するまでに1か月程度かかることが多いので、なるべく早めに手続きしておきましょう。

 

アットジーピーのデメリットは条件によって求人数の偏りがあるところです。思ったより求人を紹介されない場合は、ほかのサービスも利用した方が良いでしょう。

 

アットジーピーの利用方法

アットジーピーの利用手順は以下の通りです。

  1. アットジーピーに会員登録する
  2. 担当者と面談を行う
  3. 面談内容をもとに求人を紹介してもらう
  4. 応募・面接を開始する

 

アットジーピーを利用するためには会員登録が必要です。会員登録は無料なので、仕事を探している場合は登録しておいても損はしないでしょう。

 

会員登録が終わるとプランナーとのヒアリングが始まります。

ヒアリングでは主に自分の障害や転職の希望について聞かれるので、しっかりと伝えておきましょう。

 

相談を受けたプランナーが仕事を探してくれますが、その間は基本的に待機となります。もし仕事が見つかった際には連絡してくれるので、お好みの求人があった場合は応募して選考を進めていきましょう。

 

アットジーピーでは就労後の問題にも対応してくれます。会社で働いていて不満や疑問を感じた際にはすぐに相談しましょう。

 

障害を持つ方は就労移行支援の利用もおすすめ

就労移行支援は障害を持つ人が一般企業への就労を目指して訓練する福祉施設です。転職支援サービスと同じように就職の支援を受けられます。

 

就職支援のほかにも就労移行支援では障害理解を深めたり、障害の苦手分野を克服したりすることも可能です。

 

就労移行支援を利用するメリット

就労移行支援を利用することで以下のメリットがあります。

  • 自分の障害について理解を深められる
  • 障害への対処法がわかる
  • 職員の障害理解が深いから何でも相談できる
  • 就職サポートや就労後の定着支援サービスも受けられる
  • 資格の取得を支援してくれる事業所もある

障害について勉強したり、対処法を学んだりするのが就労移行支援の大きな特徴です。

 

自分の障害についてあまり理解していない、障害の対処法を知りたいという場合は就労移行支援を利用してみましょう。

発達障害を持つ人にはディーキャリアがおすすめ

ディーキャリアは発達障害を持つ人が自分らしく働くことを促す就労移行支援です。関西をメインに拠点を構えていますが、最近では全国的な展開を見せています。

 

ディーキャリアの特徴をまとめるとこちらです。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは発達障害を持つ人の就職において優れた実績があります。発達障害をお持ちの場合は一度無料見学会に参加してみると良いでしょう。

 

無料見学会では職員の話を聞いたり、実際に訓練を受けたりすることができます。本格的に利用する前にディーキャリアの雰囲気をつかめるのでおすすめです。

 

自分の障害をあまり理解していないまま働くと、就労後にミスマッチが生じて長続きしません。自分の障害についてあまり理解していない場合は、優れたノウハウがある就労移行支援の力を借りましょう。

 

まとめ

アットジーピーの評判やメリット・デメリットを解説してきました。

 

アットジーピーは非公開求人数が多く、一人ひとりに専任のプランナーがついてくれるところが優秀です。特に15年の運営で培ったプランナーのサポート力が高く、多くの人が満足しています。

 

その一方でアットジーピーの求人は希望条件によって紹介されないこともあります。たとえば、障害の症状が重い場合は企業にとっても雇うメリットが少ないので、求人も減りやすいです。

 

アットジーピーに登録したのに求人を紹介されない場合は、障害の症状や労働条件が原因かもしれません。思ったような効果を得られない場合は、就労移行支援を利用してみましょう。

 

就労移行支援なら障害の対処法を勉強しながら転職活動も進められます。障害の対処法をつかめば労働条件が緩和することもあるので、障害の悩みを抱えている場合は特に就労移行支援がおすすめです。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー