#main-contents

BABナビの良い評判と悪い口コミ!メリットやデメリットも徹底解説

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は障害者を対象にした転職サイト「BABナビ」について紹介していきます。

 

BABナビは2014年にサービスを開始した転職求人情報です。障害者向けの転職サイトを探していると見かけたこともあるでしょう。

 

しかし、BABナビは運営から10年未満の比較的経歴が浅いサービスなので、よく知らない方も多いと思います。

 

そこでBABナビを実際に利用した人の良い評判と悪い評判を紹介していきます。BABナビの特徴も取り上げているのでぜひ確認してみてください。

 

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。

また、公式LINEでは就労移行支援に関する情報もお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 


BABナビの良い評判3選

 

 

BABナビの良い評判を3つ紹介していきます。まずはBABナビの利用者がどのようなところを評価しているのか参考にしてください。

 

 

良い評判1.検索機能が充実していて求人を探しやすい

 

 

BABナビはこだわり条件で検索できるところが良いです。たとえば、車いすに対応した会社を探すこともできます。

 

私の場合は車いすでも働きやすい仕事場を探していたので、BABナビのこだわり検索機能はとてもよかったです。ふつうの転職サイトにはないカテゴリーで検索できるのは、BABナビの良いところだと思います。

 

 

良い評判2.BABカンファレンスで内定が決まった

 

 

BABナビで定期的に開催されるBABカンファレンスのおかげで転職活動をスムーズに進められました。

 

BABカンファレンスには障害者採用に積極的な企業が集まっていて、効率的に選考を進められました。

 

BABカンファレンスで内定もまったので、BABナビを利用する際は合同説明会に参加するのがおすすめです。

 

 

良い評判3.BABナビの転職ノウハウが役に立った

 

 

BABナビではWEBサイトに転職のノウハウが公開されています。転職サイトとして実績があるBABナビの情報は役に立つものばかりで、読むだけで転職に関する基礎知識が備わりました。

 

初めての転職活動で不安に感じる部分もありましたが、BABナビの転職ノウハウのおかげで好スタートを切れました。

 

BABナビは検索機能が良いという評判が多かったです。障害を持つ人にとってはこだわって検索したい人もいると思うので、そんな方にはぴったりです。

 

 

BABナビの悪い評判2選

 

 

BABナビには良い評判もありますが、悪い評判もあります。ではどのようなところが悪いと感じているのか紹介します。

 

 

悪い評判1.全国を対象にしているけど地方の求人は少ない

 

 

BABナビは全国展開の転職サイトですが、やはり東京や大阪などの都会に求人数が偏っています。都会に住んでいる人は良いかもしれませんが、地方住みの私にとっては厳しいです。

 

地方は会社数も減るので仕方ない部分もありますが、もう少し地方の求人も増やしてくれると助かります。

 

 

悪い評判2.検索機能に障害別で探せる機能があれば良かった

 

 

BABナビは検索機能が良いですが、障害別に調べられないのは惜しいです。せっかく魅力的な求人があるのに、ひと目てどの障害を対象にしているのか判断できません。

 

障害別のカテゴリーがない以外は利用しやすい検索機能なので改善してほしいです。

 

BABナビに限った話ではありませんが、転職サイトは都道府県によって求人数が異なります。BABナビに求人がない場合はほかの転職サービスを併用しましょう。

 

 

BABナビを使う4つのメリット

 

 

BABナビには以下のメリットがあります。

 

  • 優秀な検索機能で自分好みの求人を探せる
  • WEBサイトに役立つ転職ノウハウが掲載されている
  • キャリアカウンセラーのアドバイスを受けられる
  • BABカンファレンスで効率的に転職活動できる

 

続いて4つのメリットを紹介していきます。

 

 

メリット1.優秀な検索機能で自分好みの求人を探せる

 

 

BABナビには全国2,000件以上の求人がありますが、豊富な検索機能で自分に合った求人を探すことができます。BABナビで求人検索するときに使える項目は以下の通りです。

 

  • 都道府県
  • 職種
  • 配慮事項
  • 企業の特徴

 

中でも配慮事項はこだわっています。障害を持っていると制限を受けることも多いですが、特定の条件下で働きたい場合は、配慮事項を有効活用しましょう。

 

 

メリット2.WEBサイトに役立つ転職ノウハウが掲載されている

 

 

BABナビの転職・就職ノウハウというコーナーでは、転職で役立つ情報を学べます。障害を持つ人にとっては役立つ情報ばかりなので、すべてのノウハウを吸収することで効率的に転職活動ができるでしょう。

 

 

メリット3.キャリアカウンセラーのアドバイスを受けられる

 

 

BABナビには障害者雇用の経験が豊富なキャリアカウンセラーが在籍しています。

 

一般的な転職サイトの場合、専任カウンセラーは在籍していません。そのため、ひとりで転職活動することが多いです。

 

しかし、BABナビにはキャリアカウンセラーがいるので、カウンセラーと一緒に転職活動ができます。障害者の転職活動はひとりで完遂することが難しいですが、カウンセラーがいるBABナビなら二人三脚でがんばれるでしょう。

 

 

メリット4.BABカンファレンスで効率的に転職活動できる

 

 

BABナビでは年に4~5回BABカンファレンスという合同就職・転職イベントを開催しています。

 

BABカンファレンスにはさまざまな企業が参加しているので、企業の採用担当者とコネクションを持てます。

 

評判にもあったように、BABカンファレンスの出会いを通して、そのまま選考に進むことも可能です。効率的に転職活動が進んでいくので、カンファレンスが開かれている場合は極力参加しましょう。

 

BABナビはキャリアカウンセラーに相談できる転職サイトです。困ったことがあれば相談できる環境は、障害を持つ人にとっては助かるでしょう。

 

 

BABナビを使う2つのデメリット

 

 

BABナビには主に4つのメリットがありますが、以下のデメリットもあります。

 

  • 企業からのスカウトメールが届かないこともある
  • キャリアカウンセラーは全員が利用できるわけではない

 

 

デメリット1.企業からのスカウトメールが届かないこともある

 

 

BABナビでは会員登録すると企業からスカウトメールを受けることができます。企業がBABナビユーザーのプロフィールを見て採用したいと思ったときに声をかけてくれるので、自分から応募するより採用率は高いです。

 

しかし、スカウトメールはプロフィールを参考にして送られます。プロフィールが魅力的に見えない場合はスカウトされることもないので、プロフィール作りには気を配りましょう。

 

 

デメリット2.キャリアカウンセラーは全員が利用できるわけではない

 

 

BABナビを利用すると優秀なキャリアカウンセラーが付いてくれますが、首都圏限定の話です。東京近辺でしかキャリアカウンセラーが付きません。

 

首都圏以外では、通常の転職サイトと一緒で、ひとりで行動することになります。首都圏に住んでいない場合はBABナビを利用するメリットがひとつ減るので気を付けましょう。

 

BABナビは住まいによって利便性が変わります。首都圏に住んでいる場合はカウンセラーが付いて、求人数も多いので転職活動がはかどるでしょう。

 

 

BABナビの利用方法

 

 

BABナビの利用方法は以下の通りです。

 

  1. BABナビの無料会員登録を済ませる
  2. 転職活動に必要な履歴書や職務経歴書を書く
  3. 気になる企業へ応募する
  4. 企業から連絡が来たら選考を進めていく
  5. 内定が決まったら入社日を迎えて実際に働く

 

一般的な転職サイトと同じで、会員登録した後に求人を探して応募・選考を繰り返すだけです。

 

ただ、サイト登録の際にプロフィールをしっかりと埋めることで、スカウトメールが届く可能性が上がります。プロフィールの完成度が転職活動に影響してくるので、埋められるところはすべて埋めましょう。

 

もし選考がうまいこと進まない場合は、BABナビに掲載されている転職コラムを勉強して対策を練るのがおすすめです。

 

 

仕事探しはBABナビだけでなく就労移行支援もおすすめ

 

 

BABナビは住まいによってキャリアカウンセリングを利用できないところが大きなデメリットです。就職や転職に当たってサポートしてもらいたい場合は、就労移行支援が向いています。

 

就労移行支援とは障害を持つ人が一般企業で問題なく働けるように訓練する福祉施設です。BABナビと違って、全利用者にカウンセラーが付き、さまざまなサポートをしてくれます。

 

 

就労移行支援のメリット

 

 

就労移行支援を利用することで以下のメリットがあります。

 

  • 障害理解を深められる
  • 転職のサポートを受けられる
  • 職員と二人三脚で障害に向き合える
  • 訓練を通して働く力を身につけられる
  • 就労後の定着支援を受けられる

 

就労移行支援の大きなメリットは訓練を通して社会人スキルを向上できるところです。

 

たとえば、就労移行支援ではコミュニケーションを伸ばす訓練を受けることができます。コミュニケーション能力はどの会社でも必須のスキルですが、障害を持つ人の中には苦手な方もいるでしょう。

 

就労移行支援に通って訓練を受ければ、努力次第で苦手分野を克服できるので、いざ会社で働くことになっても対応しやすいです。会社で働く力に不安を感じている場合は、就労移行支援を利用すると良いでしょう。

 

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」がおすすめ

 

 

発達障害を持っている人の場合はディーキャリアがおすすめです。ディーキャリアは発達障害を専門的に扱う就労移行支援で、以下の特徴があります。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは発達障害に特化したからこその質の高い訓練を受けられます。訓練を受けた人は長期的に就労していて、就職から6か月後の職場定着率は90%超えと高水準です。

 

発達障害を持っている場合は一度ディーキャリアの無料体験会に参加してみると良いでしょう。

 

ディーキャリアは全国に事業所を構えています。まずはお住いの近くに拠点があるか公式サイトで確認してみましょう。

 

 

まとめ

 

 

BABナビの評判や利用するときのメリット・デメリットを紹介してきました。BABナビは使い勝手の良い検索機能とキャリアカウンセラーが大きなメリットです。

 

しかし、キャリアカウンセラーは首都圏でしか利用できず、首都圏以外に住んでいる場合はひとりで転職活動することになります。もし転職サポートがほしい場合は就労移行支援がおすすめです。

 

就労移行支援に通えば、訓練を通して会社で働く力を学びながら、転職活動に関するサポートも受けられます。就労移行支援は無料体験を行っていることが多いので、気になる場合は無料体験から始めてみると良いでしょう。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー