#main-contents

クローバーナビの評判5選!メリット・デメリットもあわせて解説

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は転職サイトのクローバーナビについて紹介していきます。

 

障害者向けの転職サイトを探していると「クローバーナビ」というサービスを聞いたことがある人もいるでしょう。

 

クローバーナビの運営元である株式会社ジェイ・ブロードは1974年設立と、長期にわたって運営しているので信頼性は高いです。

 

しかし、信頼できるからといってクローバーナビが優れているとも限らないでしょう。

 

そこでこの記事では、クローバーナビの良い評判と悪い評判を紹介します。客観的に見てクローバーナビがどのようなサービスなのか確認してみてください。

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。

また、公式LINEでは就労移行支援に関する情報もお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 


クローバーナビの良い評判3選

 

クローバーナビを利用した人の中で、良いコメントを残している評判を3つ紹介していきます。利用者がどのようなところに魅力を感じているのか確認してみてください。

 

良い評判1.検索機能が充実しているので探しやすい

 

クローバーナビは検索機能が使いやすいです。障害別の雇用実績や希望職種などさまざまな項目でフィルターをかけることができます。

 

また、各企業の求人もきれいにまとまってみて見やすいです。過去にさまざまな転職サイトを利用してきましたが、個人的にクローバーナビが最も優れていると感じました。使いやすい検索機能のおかげで転職も決まって良かったです。

 

良い評判2.クローバーナビを利用することで新たな人脈ができた

 

クローバーナビが提供する就職フォーラムに参加したおかげで、就職活動に悩む仲間と知り合えました。自分と同じ障害を持つ人と不安や悩みを相談して、就職活動の励みとなりました。

 

また、企業とのつながりを持てたのもよかったです。就職フォーラムには多数の企業が参加しているので、一気に世界が広がりました。

 

これからクローバーナビを利用する予定の人には、ぜひ就職フォーラムに参加してほしいです。

 

良い評判3.職員の態度が丁寧で接しやすかった

 

クローバーナビは担当者の対応がとても丁寧で、こちらに気遣っていることが良く伝わってきました。特に私が持つ障害について知ろうとする姿勢が伝わってきて好印象でした。

 

担当者のおかげで現在の会社と出会えたので、クローバーナビには感謝してもしきれません。

 

クローバーナビの良い評判を見るとサイトの使いやすさについて評価している人が多かったです。サイトの利便性を求めている場合は、クローバーナビが向いていると言えます。

 

クローバーナビの悪い評判2選

 

クローバーナビは良い評判もありますが、中には悪い口コミをしている方もいます。では、悪い評判を残している人は、どの点に不満を感じていたのか見ていきましょう。

 

悪い評判1.大企業の案件ばかりで目的に合わない


クローバーナビの求人は大企業が多い気がします。もし大企業に採用されたら、勤務地がどこになるかわからないので怖くて手が出せません。

 

大企業だけに給料が良いのは魅力的ですが、仕事のために引越しをするとなると微妙です。もう少し中小企業の求人も掲載してくれると、もっと使いやすくなると思います。

 

悪い評判2.就職フォーラムは良いけど必ず採用されるとは限らない

 

就職フォーラムにはたくさんの企業が集まっていて、仕事探しの際に役立ちます。しかも企業の多くは障害者の採用に積極的なので、仕事探しに困る私にとっては非常に魅力的です。

 

ただ、クローバー就職フォーラムから応募しても、採用されないことがありました。あくまで情報収集の場として利用した方が良いかもしれません。

 

クローバーナビは求人の内容に偏りがあるようです。場合によっては自分の希望と合わないこともあるので気を付けましょう。

 

クローバーナビを使う3つのメリット

 

クローバーナビには以下のメリットがあります。

 

  • 障害者の採用に積極的な企業が多い
  • 就職フォーラムで情報収集できる
  • 就職情報誌を無料で配布している

 

では3つのメリットを解説していきます。

 

メリット1.障害者の採用に積極的な企業が多い

 

クローバーナビに掲載されている求人の多くは、障害者を積極的に採用したい企業によるものです。

 

現状、障害者の採用に嫌な顔を示す企業も珍しくありません。いくら面接でがんばっても「障害者だから」という理由で落とされてしまいます。

 

その点、クローバーナビに掲載される求人は、障害者だからといった理由で判断しません。あくまでその人の能力や態度を見て判断してくれます。障害を持つ人にとって、自分のことをしっかりと見てくれるのはありがたいと感じるでしょう。

 

メリット2.就職フォーラムで情報収集できる

 

クローバーナビでは定期的に「就職フォーラム」を開催しています。クローバー就職フォーラムとは、会社の採用担当社と実際に会って話せる合同面接会のことです。

 

クローバー就職フォーラムは1日でさまざまな企業と出会えるので、運命的な出会いを果たすこともあるでしょう。

 

また、評判にもあったように就職フォーラムにはほかの参加者もいます。偶然出会った求職者と意気投合して、良い仲間になる可能性もあるので、クローバー就職フォーラムに参加するメリットは大きいです。

 

メリット3.就職情報誌を無料で配布している

 

クローバーナビは障害者専用の就職情報誌「クローバー」を発行しています。クローバーは障害者を積極的に採用したい企業の情報が掲載されているので、障害者にとっては非常に便利な情報誌です。

 

クローバーは障害者の転職を成功させるための情報源となっていますが、クローバーナビを利用すれば無料で読めます。クローバーナビへの登録も無料なので、完全無料で就職情報誌を読めるのは魅力的です。

 

クローバーナビは無料で就職情報を集められるところが魅力です。仕事探しに苦労している場合は登録しておいて損することはないでしょう。

 

クローバーナビを使う2つのデメリット

 

クローバーナビには以下のデメリットがあるので注意が必要です。

 

  • 求人の掲載数が多くない
  • アドバイザーが在籍していない

 

では2つのデメリットを詳しく紹介していきます。

 

デメリット1.求人の掲載数が多くない

 

クローバーナビはさまざまな求人が掲載されていますが、求人数はそこまで多くありません。悪い評判にもありましたが、大手企業の求人が多い傾向にあります。

 

そのうえ、住まいによって偏りがあって、地方になると求人数も減るので注意が必要です。もしお目当ての求人がない場合は、ほかのサービスを利用して求人情報を集めた方が良いでしょう。

 

デメリット2.アドバイザーが在籍していない

 

転職サービスを利用すると専任のコンサルタントやアドバイザーがサポートしてくれることも多いですが、クローバーナビにはアドバイザーがいません。

 

求人探しや書類作成、面接対策なども基本的に自分で取り組む必要があります。転職するための土台が完成していないと、クローバーナビを有効活用できないので注意が必要です。

 

クローバーナビは求人探しに特化しています。転職エージェントのような徹底したサポートは受けられないので気を付けましょう。

 

クローバーナビの利用方法

 

クローバーナビの利用方法は以下の通りです。

  1. クローバーナビに会員登録する
  2. マイページに登録する
  3. 情報収集して求人に応募する
  4. 選考に進む
  5. 内定が決まるまで応募と選考を繰り返す

 

無料会員登録した後はひたすら求人を探すだけです。気になる求人があったら応募して、選考へ進むという一連の流れを繰り返して内定を目指しましょう。

 

クローバーナビは無料で登録できるので、まずは会員登録してどのような求人があるのか探してみると良いでしょう。

 

クローバーナビだけでなく就労移行支援もおすすめ

 

就労移行支援とは、一般企業への就職を目指す障害者をスタッフがサポートする福祉施設です。就労移行支援を利用することで以下のメリットがあります。

 

  • 障害理解を深められる
  • 転職のサポートも受けられる
  • 就職に必要なスキルが身につけられる

 

クローバーナビとは違って徹底的にサポートしてもらえるので、ひとりで転職活動するのが不安なときにおすすめです。

 

では就労移行支援を利用すると具体的にどのようなメリットがあるのか紹介していきます。

 

就労移行支援のメリット1.障害理解を深められる

 

就労移行支援ではその人が持つ障害を理解するためのカウンセリングを受けることができます。

 

カウンセリングしてくれるスタッフは障害に関するプロです。自分では気づかないことも発見してくれるので、自分の障害についてより深く知ることができるでしょう。

 

就労移行支援のメリット2.転職のサポートも受けられる

 

就労移行支援では転職活動のサポートを受けることもできます。たとえば、以下のサポートを受けることが可能です。

 

  • 履歴書の作成・添削
  • 面接
  • 求人探し

 

クローバーナビとは違って徹底的に転職サポートを受けられるので、転職活動に不安を感じている人も就労移行支援なら安心です。

 

就労移行支援のメリット3.就職に必要なスキルが身につけられる

 

就労移行支援では訓練を行っていて、以下のスキルを身につけることができます。

 

  • コミュニケーション能力の向上
  • PCスキルの習得
  • 電話対応

 

働くうえで必要な能力を徹底的に身につけられるので、以下の特徴に当てはまる人に就労移行支援は特におすすめです。

 

  • 転職活動をしていてなかなか内定が決まらない
  • 人と会話することを苦手としている
  • 就労後に続けられるか不安

 

転職サイトでは基本的に訓練を受けられないので、働ける自信がない場合は就労移行支援で訓練してから転職活動した方が良いです。

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」がおすすめ

 

発達障害を持っている人の場合はディーキャリアがおすすめです。ディーキャリアには以下の特徴があります。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ほかの就労移行支援では見られない実績があります。特に職場定着率が90%を超えている就労移行支援は珍しいです。

 

ディーキャリアに通えば職場定着率が90%超えのノウハウを受けられるので、発達障害を持つ人は利用してみると良いでしょう。

 

ディーキャリアでは施設の無料体験会も開いています。無料でカウンセリングや訓練を体験できるので、まずは無料体験を受けるのがおすすめです。

 

まとめ

 

クローバーナビの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。クローバーナビは就職フォーラムや就職情報誌で効率的に求人を探すことができます。障害者向けの求人を探している際にはぴったりです。

 

しかし、クローバーナビではアドバイザーからサポートを受けられません。ひとりで転職活動する場合にはあまり向いていないと言えます。転職することに不安があってサポートしてほしい場合は就労移行支援を使いましょう。

 

就労移行支援を使えば、会社で働く力を身につけたり、転職のサポートをしてもらえたりします。仕事探しも就労移行支援でできるので、ひとりで転職活動できそうにない場合は就労移行支援を頼りましょう。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー