#main-contents

DIエージェントの評判やメリット・デメリットなどを完全網羅

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は障害者向けの転職エージェント「DIエージェント」の評判や特徴を紹介していきます。

 

障害者向けの転職エージェントを探していると「DIエージェント」というサービスを見かけたこともあるでしょう。

 

DIエージェントは10年以上の支援実績があるので、障害者向け転職エージェントの中でも有名です。しかし、支援実績が長いからといって安心して利用できるとも言えません

 

そこでDIエージェントの良い評判や悪い評判を紹介していきます。5つのメリットや2つのデメリットも解説しているので参考にしてください。

 

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。

また、公式LINEでは就労移行支援に関する情報もお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 


DIエージェントの良い評判

 

 

まずはDIエージェントを利用してよかったという評判を紹介していきます。DIエージェントのどこに満足しているのか参考にしてください。

 

 

良い評判1.在宅ワークの求人が多い

 


DIエージェントは在宅ワークの求人を多く取り扱っているところが良いです。

 

私の場合は聴覚が敏感すぎて、ふつうの会社で働くのは簡単ではありません。そのため在宅ワークありの仕事を希望していました。

 

DIエージェントは私にとって希望に合った転職エージェントで利用しやすかったです。

 

 

良い評判2.職員が親身になってくれる

 

 

DIエージェントは担当者の対応がよかったです。気軽に話してくれたので、とても身近な存在に感じられました。

 

また、厳しい条件で転職活動していたにもかかわらず、DIエージェントの担当者は否定しません。

 

利用開始から3か月で内定をつかみ取れたのも、DIエージェントの担当者さんのサポートが良かったおかげです。また機会があれば利用したいと考えているほど優れたサービスでした。

 

 

良い評判3.大手グループに転職して年収が上がった

 

 

DIエージェントの丁寧かつ迅速な対応のおかげて大手グループ企業に内定をもらえました。

 

DIエージェントのアドバイザーは、利用者一人ひとりの性格や得手不得手を理解しようとしてくれます。

 

徹底して利用者のことを分析してくれるので、紹介してくれる求人の質も良いです。本当に利用してよかったと思えるサービスなので、同じ境遇の人にもおすすめします。

 

DIエージェントの利用者はサポートの質の高さに満足している人が多いようです。徹底して個人のことを見てくれるので、理想的な転職が叶うでしょう。

 

 

DIエージェントの悪い評判

 

 

DIエージェントには良い評判が多いですが、中には悪い評判もあります。どの点がイマイチだと感じたのか見ていきましょう。

 

 

悪い評判1.地方に住んでいるので求人がない

 

 

DIエージェントは対応が良いと評判だったので利用してみましたが、地方向けの求人がほとんどありません。

 

地元で働ける企業を探している私としてはイマイチでした。提供地域をもっと増やしてくれるとありがたいです。

 

 

悪い評判2.対応がイマイチ良くなかった

 

 

DIエージェントは担当者の対応が良いと聞いていましたが、私にとっては微妙でした。

 

最初は丁寧に対応してもらえましたが、徐々に連絡が取れなくなります。最終的にまったく音沙汰がなくなったので、そのままDIエージェントの利用をやめました。

 

DIエージェントは対応が良いサービスですが、中には対応が悪いと感じる人もいるようです。能力的な問題もあれば、単純に性格が合わないこともあるので気を付けましょう

 

 

DIエージェントのメリット

 

 

DIエージェントには以下のメリットもあります。

 

  • 10年以上の支援実績がある
  • 専任キャリアアドバイザーのサポートを受けられる
  • キャリア診断で適性を知ることができる
  • オーダーメイド求人を導入している
  • 在宅ワーク求人も取り扱っている

 

では5つのメリットを詳しく解説していきます。

 

 

メリット1.10年以上の支援実績がある

 

 

DIエージェントは10年以上障害者の就職・転職を支援しているエージェントです。取引先企業数は1,500社を超えています。利用すると平均20社程度も紹介してもらえるので、ぴったりの求人が見つかるでしょう。

 

DIエージェントではさまざまな案件を取り扱っているので、仕事を探している人だけでなく、キャリアアップや年収アップのために利用するのもおすすめです。

 

 

メリット2.専任キャリアアドバイザーのサポートを受けられる

 

 

DIエージェントには障害に理解のあるキャリアアドバイザーが在籍しています。アドバイザーからは以下のサポートを受けることが可能です。

 

  • 希望に合った求人の紹介
  • 企業への提出書類のサポート
  • 履歴書の添削
  • 自己PRの方法
  • 面接の練習

 

就職に関することであれば、ありとあらゆるサポートをしてもらえます。

 

初めての転職活動でも、DIエージェントのサポートを受ければ理想的な転職が実現するでしょう。

 

 

メリット3.キャリア診断で適性を知ることができる

 

 

DIエージェントでは最初に自分の職歴や求人に関する希望を聞いてくれます。その希望からおすすめの求人を紹介してもらえる仕組みです。

 

ミスマッチが生じないようにキャリア診断に力を入れているので、自分の適性に合った仕事先と出会えるでしょう。効率的に仕事先を探せるのも、障害者サポートのノウハウが深いDIエージェントの特徴です。

 

 

メリット4.オーダーメイド求人を導入している

 

 

DIエージェントでは自分の希望に合う仕事がなかった場合に、企業へ自分のことを紹介してくれます。

 

DIエージェントに希望を伝えても、なかなか条件に合った求人がない可能性もあります。本来であれば、条件を緩和しなければ求人を紹介されることがありません。

 

一方でDIエージェントでは、その人の条件をもとに企業へ交渉してくれます。結果的に自分の理想に合った求人を紹介してもらえるでしょう。

 

 

メリット5.在宅ワーク求人も取り扱っている

 

 

DIエージェントでは会社で働けない人のために、在宅ワークに対応している求人も数多くあります。

 

評判にもありましたが、中には障害の問題で社内で働く人が厳しい人もいるでしょう。障害のせいで自由に行動できない人にとって、在宅ワークを豊富に取り扱っているDIエージェントを利用するメリットは大きいです。

 

DIエージェントのサービスを見ると、あらためてサポートの手厚さが伝わってきます。徹底したサポートを受ければ効率的に仕事探しができるでしょう。

 

 

DIエージェントのデメリット

 

 

DIエージェントには以下のデメリットもあります。

 

  • 求人が首都圏と関西圏に限られる
  • ビジネススキルは身に付けられない

 

続いて2つのデメリットを順番に見ていきましょう。

 

 

デメリット1.求人が首都圏と関西圏に限られる

 

 

DIエージェントは主に首都圏と関西圏の2地域にしかサービスを提供していません。悪い評判にもあったように、地方に住んでいる場合は求人を紹介してもらえない可能性が高いです。

 

地方出身の人は求人数が限られるので、ほかのサービスを併用した方が良いでしょう。

 

 

デメリット2.ビジネススキルは身に付けられない

 

 

DIエージェントはサポートが手厚いですが、以下のビジネススキルは基本的に身に付けることができません。

 

  • コミュニケーションスキルの向上
  • 電話対応
  • パソコン操作

 

働く力を持っていないとDIエージェントの手厚いサポートも効果を発揮しません。仮に内定をもらったとしても、能力がなければすぐ退職に追い込まれてしまうでしょう。

 

能力不足を感じている場合は、DIエージェントを利用する前にビジネススキルを習得した方が良いです。

 

DIエージェントはメリットの多いサービスですが、完璧なエージェントではありません。DIエージェントを使ったからといって転職に成功するわけではないの気を付けましょう。

 

 

DIエージェントの利用方法

 

 

DIエージェントを利用する場合の流れは以下の通りです。

 

  1. DIエージェントに会員登録する
  2. 折り返しが来たら自分の希望を伝える
  3. キャリアアドバイザーによる面談を受ける
  4. 面談内容を参考にして求人を紹介してもらう
  5. 求人に応募する
  6. 転職対策のサポートを受ける
  7. 内定が決まったらサービスが終了

 

キャリアアドバイザーとの面談では、自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。希望が特にない場合は、カウンセリングの前にメモしておくと安心です。

 

転職活動で困ったことが発生した場合は、すぐアドバイザーに相談しましょう。手厚いサポートを積極的に受けることが転職成功のコツです。

 

 

障害者の仕事探しは就労移行支援もおすすめ

 

 

DIエージェントはサポートが手厚い転職エージェントですが、ビジネススキルを身に付けることはできません。働く自信がない場合は、就労移行支援に通って訓練を受けるのがおすすめです。

 

就労移行支援とは障害を持つ人が一般企業で働くことを目指して訓練する場所です。事業所に通ってビジネススキルを身に付けながら、仕事を探すこともできます。

 

 

就労移行支援を利用するメリット

 

 

就労移行支援を利用するメリットは以下の通りです。

 

  • 自分が持つ障害の理解を深められる
  • 職員と二人三脚で障害に向き合える
  • 転職サポートを受けられる
  • 訓練を通して働く力を身につけられる
  • 就労後の定着支援を受けられる

 

DIエージェントもサポートが手厚いことで知られていますが、就労移行支援はそれ以上のサポートがあります。

 

不足するビジネススキルを習得しながら、転職サポートや就労後の定着支援まで受けられます。働く自信がないから徹底してサポートしてほしい場合は就労移行支援がおすすめです。

 

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」がおすすめ

 

 

ディーキャリアは発達障害を持つ人に特化してサービスを提供する就労移行支援です。ディーキャリアには以下の特徴があります。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは利用者一人ひとりとしっかり向き合ってくれるので、職場定着率が90%を超えています。ディーキャリアを利用したほとんどの人が入社から6か月働き続けているという記録は、ほかの事業所ではあまり見られません。

 

ディーキャリアでは無料体験を実施しているので、発達障害を持っている方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

ディーキャリアは全国各地に事業所を構えています。まずはお住いの近くに事業所があるかどうか調べてみてください。

 

 

まとめ

 

 

DIエージェントの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。DIエージェントはサポートの手厚さが優れています。実際に利用した人もDIエージェントのサポートに満足している人が多いです。

 

ただDIエージェントでは、会社になじむ会話術やビジネススキルなどを学ぶことはできません。今すぐに会社で働く自信がない場合は就労移行支援に通って、働く力を基礎から身に付けていくのもおすすめです。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー
あわせて読みたい

大阪府の就労移行支援事業所ランキング