#main-contents

【必見】マイマイリンクの悪い評判は本当?メリット・デメリットを徹底解説

ディーキャリア天王寺

 

マイマイリンクの悪い評判やメリット・デメリットを徹底解説

 

こんにちは!今回は障害者ための就職・転職情報サイト「マイマイリンク」について紹介していきます。

 

マイマイリンクは障害者向けの求人を取り扱っている就職・転職サイトです。仕事を探している障害者であれば聞いたことがあるかもしれませんが、実際にどのようなサービスなのか詳しく知らない人も多いでしょう。

 

そこでマイマイリンクを実際に利用した人の評判やメリット・デメリットを紹介していきます。マイマイリンクの利用を検討している方はぜひ最後までじっくりとご覧ください。

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。

また、公式LINEでは就労移行支援に関する情報もお届けしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 


マイマイリンクの良い評判3選

 

マイマイリンクの良い評判を3つ紹介していきます。マイマイリンクのどこが良かったのか確認してみてください。

 

良い評判1.納得のいく転職ができた

 

私は子育てをしながら働ける職場を探していました。しかし、自分の理想とする求人はなかなかなく苦戦していましたが、ある日マイマイリンクの存在を知りました。

 

マイマイリンクではスタッフが親身になって相談に乗ってくれ、最終的に理想的な職場に就けたのです。マイマイリンクのサポートなしでは達成できなかったと思うので、利用して本当に良かったと思っています。

 

良い評判2.面接に同席してもらえた

 

私は働くことにプレッシャーを感じて、転職活動中うつになってしまいました。

 

マイマイリンクではそんな私の事情を理解してくれ、私の現状に合う仕事を紹介してくれました。いきなり単独で面接に行くのも怖かったですが、なんとマイマイリンクの担当者が同席してくれたのです。

 

スタッフが同席してくれたおかげて本来の自分をアピールでき、安心して面接に挑めました。

 

良い評判3.客観的な評価を得て内定がスムーズに進んだ


マイマイリンクは自分のできることと、できないことをスタッフが客観的に評価してくれます。その評価をエントリーシートに記載できるので、自分では上手に言えないところも伝えることができました。

 

客観的な評価のおかげでスムーズに内定まで進んだので、マイマイリンクのスタッフはかなり優秀です。

 

マイマイリンクは転職サイトですが、転職エージェントのようなサポートを一部受けることができます。何か困ったことがあったときに相談すれば解決してくれる可能性が高いので、気軽に話してみてください。

 

マイマイリンクの悪い評判

 

マイマイリンクには「営業職の求人が少ない」という評判もありました。

 

私は営業職を希望してマイマイリンクを利用しましたが、営業の求人が少なかったです。

 

希望の職種がなかったのは残念ですが、マイマイリンクは大手企業の求人も取り扱っていました。

 

大手企業が魅力的だったので営業職の道を捨て、最終的に事務として正社員登用することになりました。当初の希望は叶えられませんでしたが、結果的に正社員で入社できたのでよかったです。

 

マイマイリンクは事務職の求人が多いです。事務職以外の仕事を探している場合は、理想的な求人があまりないかもしれないので気を付けましょう。

 

マイマイリンクのメリット4選

 

マイマイリンクには以下のメリットがあります。

 

  • 精神・発達障害に特化している
  • 1か月に2回面接会が開催される
  • 研修で仕事に必要なスキルを学べる
  • YouTubeチャンネルで障害について勉強できる

 

続いて4つのメリットを順番に解説していきます。

 

メリット1.精神・発達障害に特化している

 

マイマイリンクは利用者の9割が精神障害や発達障害を持っている人です。精神・発達障害に特化しているので、より専門的な支援を受けることができます。

 

精神・発達障害は人によって症状が異なるので、完全に理解してもらうことは難しいです。しかしマイマイリンクなら過去に培ったノウハウを利用して寄り添ってくれるでしょう。

 

メリット2.1か月に2回面接会が開催される

 

マイマイリンクの運営元である株式会社スタートラインでは、障害を持つ人と障害者を雇用したい企業をマッチングするイベントを催しています。

 

求職者側は完全無料で参加でき、気になった企業があればすぐに面接を受けることも可能です。面接に合格すればそのまま採用となるので、転職活動の流れをカットすることができます。

 

面接会に参加する企業も積極的に障害者を雇いたいと考えているので、比較的面接も合格しやすいです。

 

転職活動をしている人はもちろん、さまざまな業界に興味がある人もタメになるので、一度参加してみると良いでしょう。

 

メリット3.研修で仕事に必要なスキルを学べる

 

マイマイリンクでは研修を不定期に開催していて、研修では主に以下のことを学べます。

 

  • メモの取り方
  • 休憩の仕方
  • ビジネススキル

 

会社で働くときに必要な初歩的なことから学べます。初歩的なことは簡単すぎて教えてくれないことも多いですが、マイマイリンクなら丁寧に教えてくれます。

 

研修を受けると会社で働く自信にもつながるので参加するメリットは多いです。

 

メリット4.YouTubeチャンネルで障害について勉強できる

 

マイマイリンクでは「MyMyチャンネル 障害者の就活ガイド」というYouTubeチャンネルを開設しています。

 

YouTubeでは障害者の就職や転職に関するノウハウについて解説しているので、転職中の人は参考になるものばかりです。

 

マイマイリンクが気になっている場合は、まずYouTubeから視聴してみるのも良いでしょう。

 

マイマイリンクはさまざまな催しがあります。説明会や研修に参加すれば転職活動もスムーズに進むでしょう。

 

マイマイリンクのデメリット3選

 

マイマイリンクには以下のデメリットがあります。

 

  • 求人の職種が偏っている
  • 地方の求人が少ない
  • ひとりで転職活動する必要がある

 

続いて3つのデメリットを詳しく紹介していきます。

 

デメリット1.求人の職種が偏っている

 

マイマイリンクは事務職をメインに取り扱っています。悪い評判にもあったように、営業職に関してはほとんどありません。

 

必ずしも自分が目指す職種を取り扱っているとも限らないので気を付けましょう。

 

デメリット2.地方の求人が少ない

 

マイマイリンクは全国各地の求人を取り扱っているので住まいは問いません。しかし、地方より都会の方が圧倒的に求人が多いです。

 

地方はそもそも会社が少ない傾向にあるので、その分求人も減ります。地方で仕事を探す場合はマイマイリンクだけだと苦労する可能性が高いです。

 

もし地方で働きたい場合はマイマイリンクにあわせて、ほかの求人サイトも利用すると良いでしょう。

 

デメリット3.ひとりで転職活動する必要がある

 

マイマイリンクは求人紹介サイトなので、以下のことは自分でする必要があります。

 

  • 企業への応募
  • 書類作成
  • 面接対策
  • 入社後の対応

 

研修や面接の同行は可能ですが、基本的な転職活動はすべて自分ひとりで行う必要があります。転職活動を経験したことがない場合は、ひとりだと苦戦する可能性が高いので注意が必要です。

 

マイマイリンクは転職サイトなのでサポートが少ないところがデメリットです。障害者の転職活動は難しい傾向にあるので、サポートがないと苦戦するかもしれません。

 

マイマイリンクの利用方法

 

マイマイリンクを利用すると以下の流れで進んでいきます。

 

  1. マイマイリンクに登録する
  2. 求人を探す
  3. おうえん団を依頼する
  4. 求人に応募して選考に進む
  5. 内定を勝ち取ったらサポートが終了する

 

マイマイリンクではおうえん団という制度を設けています。

 

おうえん団では求職者へのおうえんコメントをプロフィールに追加できるサービスです。周囲の評価を得ることで自分の状況を伝えやすいというメリットがあります。

 

おうえん団のコメントがあれば転職で有利に働くので、会員登録を終えた後はおうえん団の手続きへ進みましょう。

 

あとは通常の転職サイトと一緒で、気になる求人を見つけて応募していくだけです。

 

マイマイリンクではサポートがないので自分で行動しなければ何も進みません。登録した後はどんどん行動を起こしていきましょう。

 

サポートされながら就職活動するなら就労移行支援がおすすめ

 

マイマイリンクは独自のサービスを導入している転職サイトですが、サポートがほとんどないところが大きなデメリットです。

 

誰かのサポートを受けながら就職・転職活動したい場合は、就労移行支援がおすすめです。

 

就労移行支援とは障害を持つ人が一般企業で働くことを目指して訓練する場所です。転職活動のサポートや障害理解、ビジネススキルの向上を目指すことができます。

 

就労移行支援を利用するメリット

 

就労移行支援には以下のメリットがあります。

 

  • 自分の持つ障害理解をより深められる
  • 職員と二人三脚で障害に向き合える
  • 履歴書添削や模擬面接など転職のサポートを受けられる
  • 訓練を通して働く力を身につけられる
  • 就労後の定着支援を受けられる

 

就労移行支援を利用すると担当スタッフと二人三脚で転職活動を進めていけます。

 

まずは自分の苦手分野をカウンセリングで見つけてもらって克服していきます。働く力が身に付いた後はサポートを受けながら転職活動できるので、不安に感じることもないでしょう。

 

就労後も悩みがあれば相談に乗ってもらえます。この徹底したサポートが就労移行支援の魅力です。現在は働く自信がなくても、事業所へ通い続けているうちに不安も解消されていくでしょう。

 

発達障害を持つ人は就労移行支援「ディーキャリア」がおすすめ

 

就労移行支援ディーキャリアは発達障害者向けの事業所です。ディーキャリアには以下のような特徴があります。

 

  • 就職後の職場定着率…93.4%(就職後6か月の数値)
  • 就職時の平均給与…19.1万円
  • 利用満足度…93.3%(2020/12/~2021/1のアンケートによる)
  • 事業所の一室がオフィス環境なので実践を想定した訓練を行える
  • 発達障害に特化したノウハウを受けられる
  • コミュニケーション能力を向上する訓練がある
  • ストレスの対処法を学べる

 

ディーキャリアは発達障害に特化していることからノウハウが豊富です。知識や経験の豊富さは職場定着率に数字として表れています。

 

就労移行支援はたくさんありますが、就職後6か月の定着率が90%を超えている事業所は多くありません。ディーキャリアを利用すれば長期的に就労する力が身に付くので、転職で悩むことも減るでしょう。

 

ディーキャリアでは利用前の無料体験を設けています。ディーキャリアが気になる場合は無料体験から始めてみてください。

 

まとめ

 

マイマイリンクの評判やメリット・デメリットを解説してきました。マイマイリンクは精神障害や発達障害に特化している転職サイトです。転職サイトの中でもサポート力があるので、効率的に転職活動を進められます。

 

ただ、転職対策や障害の相談といったサポートを受けることはできません。徹底的にサポートしてほしい場合は就労移行支援がおすすめです。

 

就労移行支援では転職活動をサポートしてもらうだけでなく、障害理解やビジネススキルの習得もあります。サポートがほしい人や会社で働く自信がない場合は、まず就労移行支援の無料体験を受けてみましょう。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー