#main-contents

就労移行支援『ヒューマンネット』の評判は?

ディーキャリア天王寺

 

元・就労支援員で現在は大阪の精神科クリニックで臨床心理士をしております、ナカムラです!

ヒューマンネットは、精神・発達・身体に障がいを抱えている方を対象に、就職スキルの習得や社会復帰のサポートをしてくれる就労移行支援所です。

 

「コミュニケーションが苦手」「指示の理解が難しい」など、せっかく就職できてもうまく働けないことに悩んでいませんか?

 

そこで今回は、個々の力を伸ばす支援を行っている『ヒューマンネット』の評判や口コミとともに、サービス内容について詳しくご紹介していきます!

 

大阪で就労移行支援事業所をお探しの方向けにおすすめの事業所一覧を作成しています!合わせてチェックしてみてください!

→「大阪にある就労移行支援事業所のおすすめは?選び方や府内の一覧を紹介!」

ヒューマンネットってどんなところ?

 

大阪浪速にあるヒューマンネットワークは、” 精神・発達・身体に障害 ”を抱えている方を対象とした就労移行支援所です。

対象の発達障害は、自閉症・アスペルガー・ADHD・LDの方、対象の精神障害は、うつ・統合失調症・不安障害・適応障害の方が利用することができます。

それでは、ヒューマンネットの会社概要や、実績についても詳しくみていきましょう。

障がい者就労移行専門機関

名称 株式会社 大阪ヒューマンネット
所在地 〒556-8510

大阪市浪速区湊町1丁目3番1号 湊町リバープレイス

電話番号 06-6767-7718
メール info@human-osaka.net
営業時間 月~金/10:00~16:00

土(月1回)/10:00~13:00

URL http://human-osaka.net/
事業所数 1
対応地域 大阪

 

ヒューマンネットは、就職に向けたパソコンのスキル向上に特化した、就職支援サービスを提供している機関です。

 

障害を抱える方が、” 社会へうまくなじめない ”という問題を解決するため、トレーニングやセミナーが開催されています。

障がい者のサポートを専門としているので、個々の特性に配慮しながら、就職・社会に必要なスキルを習得することができそうです。

ヒューマンネットの実績

大阪府の” 就労移行支援事業所の就労人数調査結果 ”によると、

ヒューマンネットの2016年度の実績は3名。前年度の就労実績がないため、定着率は不明でした。

その後の調査結果や実績公表がなかったので、実績についてはあまり参考にならないかと思います。

参照:http://www.pref.osaka.lg.jp/keikakusuishin/syuuroushien/syuro.html

ほかの就労移行支援事業所との比較

ほかの就労事業所と比較して、ヒューマンネットがどういった事業所なのかを見てみましょう。

事業所 定着率 事業所数 就労実績
ヒューマンネット 不明 1 3(2016年)
ディーキャリア 97.2% 50 未公開
ウェルビー 90.1% 73 838件(2019年度)
リタリコワークス 89.7% 83 8,000人以上(累計)

 

やはり、他の事業所と比べても、ヒューマンネットの実績に関しては不安な点が残ります。

 

就職は” 就職 ”がゴールではありません。仕事を継続することが大切なので、就労移行支援所を選ぶときは、就職率だけでなく定着率も確認しておくと安心ですね。

 

詳しくは「就労定着支援の定着率について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ヒューマンネットの特徴

 

ヒューマンネットは、「個々の力を伸ばす支援」を理念に、利用者の適性に沿ったサービスの提供・長く働き続ける力を養うプログラムを大切にしています。

そんなヒューマンネットには、どのような特徴があるのかを確認していきましょう。

特徴1.在宅で就労支援を利用することができる

精神・発達・身体障がいがあり、通所が困難・在宅支援が必要な、18歳以上65歳未満の人が対象の在宅支援サービスです。

パソコンのスキルを習得して在宅就労を目指したい・将来のためにパソコンのスキルを伸ばしたい・対人関係は苦手だがパソコンやネットは得意、という人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

在宅での支援をきっかけに、一歩踏み出す・社会と繋がる、といったきっかけになるりそうですね!

 

詳しくは「就労移行支援の在宅について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

特徴2.パソコン訓練・ビジネス講習で働き続ける力が身に付く

ヒューマンネットでの1日のスケジュールには、就職に必要な以下のプログラムが組み込まれています。

 

・パソコン訓練プログラム

PCトレーニング 個別指導形式で、タイピング、Word、Excel、PowerPointを基礎から学習
ビジネス文書作成 社内広報から請求書、売上管理表まで、職場で使うビジネス文書を作成
Webデザイン Photoshop、Illustratorなどを用いて、Webサイトのデザインの学習
資格取得支援 パソコン検定やオフィス資格(MOS)の試験対策

 

・ビジネス講習プログラム

グループワーク 自己理解、仕事理解、職業意識から対人関係まで、集団学習形式で実施
ビジネスマナー あいさつ、身だしなみ、ビジネス会話、報連相、電話対応、名刺交換
職業人講話 さまざまな職業人による業界の講話
ストレスマネジメント 職業性ストレスモデルの理解、リラクゼーション、メンタルヘルスケア

 

さらに、習慣や月間で行われる特別プログラムや、利用者の適正に沿ったスケジュール組みも行われています。

 

パソコンスキルや特性など、個々に合わせた対応をしてくれるので、安心して取り組むことができそうですね。

特徴3.企業実習で自分に合う仕事かどうか事前に確認できる

ヒューマンネットでは、就職前に企業実習が行われています。企業実習とは、事前に職場で働くことができるシステムで、職場の雰囲気や業務について体験することができます。

企業実習は希望者のみですが、希望の仕事が自分にあっているのか・働きやすい環境なのか、ということを知ることができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

大阪で就労移行支援事業所をお探しの方向けにおすすめの事業所一覧を作成しています!合わせてチェックしてみてください!

→「大阪にある就労移行支援事業所のおすすめは?選び方や府内の一覧を紹介!」

\おすすめ事業所一覧はこちら/

ヒューマンネットのメリット・デメリットは?

 

次に、ヒューマンネットのメリット・デメリットについても確認しておきましょう。

メリット1.特別プログラムでスキルが身に付く

パソコンの訓練だけでなく、ヒューマンネットでは様々なプログラムが開催されています。

内容
音楽セラピー 発声練習・演奏練習
速読トレーニング 情報処理能力の向上・記憶力のトレーニング
プログラミング Scratch(スクラッチ)・Java・スマートフォンのプログラミング
YouTube講座 ディレクション講座

 

この他にも、クリスマスなどのイベントも開催されていて、他人とのコミュニケーション能力が自然と身についていきそうです。

メリット2.就職活動に同行してくれる

就職に向けたのサポートだけでなく、履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接、合同面接会への同行も行ってくれます。

 

就労移行支援所でプログラムをクリアしていても、「社会に出るのは不安…」という人も多いかと思います。慣れ親しんだスタッフが同行してくれるというのは、とても心強いですね!

就職後もスタッフが不安や悩みなどをヒアリングして、雇用の継続までをサポート。安心して仕事ができる環境が整っているようです。

デメリット1.パソコンが苦手な人には難しい

ヒューマンネットの強みはパソコンのスキルの向上です。学べば誰でもできるようになるとは限らない分野なので、障害の度合いなどによっては難しいかもしれません。

 

在宅支援でもネット環境が必須なので、就労行支援を受ける前にある程度の費用がかかる可能性があります。

デメリット2.事業所が1つしかない

ヒューマンネットの事業所は、大阪市浪速区湊町にある『ヒューマンネット上本町』のみです。条件が合ったとしても、通えない距離の場合はおすすめできません…。

 

就労移行支援所では、フルタイムで働けるように継続して通所することがポイント。お住まいの地域から、通い続けることができる事務所を探してみてくださいね。

発達障害をお持ちで、就労移行支援所を探している方は、発達障害のサポートに強い『ディーキャリア』がおすすめです!全国にオフィスを構えているので、お近くの事業所を探してみてください。

ヒューマンネットの口コミ・評判

良い口コミ

口コミの数が非常に少なく、良い口コミを見つけることができませんでした。

悪い口コミ

「就労支援移行ヒューマンネット上本町。僕、ここ辞めたい。」

→ヒューマンネットに関する口コミは、この1件のみでした。どうして辞めたいと感じたのか、具体的な内容は書かれていませんでしたが、プログラムの内容などに難しさを感じているのかなと思いました。

よくある質問

Q.ヒューマンネットを利用できる対象者は?

身体障害・知的障害・精神障害(うつ/統合失調症/不安障害/適応障害)・発達障害(自閉症/アスペルガー/ADHD/LD)・難病の方で、18歳から65歳未満が対象です。

Q.利用料金はどれくらい?

前年度の所得に応じて、以下の4区分の負担上限月額が設定されています。

前年度の世帯収入 自己負担上限額
生活保護 0円
300万円以下 0円
300万円以上600万円以下 月額9,300円
600万円以上 月額37,200円

Q.利用するための手続きは?

お住まいの役所に、医師の診断を必要とする『受給者証』を、申請・取得する必要があります。

 

障がい者手帳が取得できなくても、受給者証は取得できることがあるので、ヒューマンネットのサポートを受けて取得してみてください。

 

詳しくは「就労移行支援の受給者証について」の記事を参考にしてみてください。

まとめ

ヒューマンネットは、障がい者のサポートに力を入れた就労移行支援所でした。大阪浪速近辺に住む、身体障害・知的障害・精神障害・発達障害・難病をお持ちの方に向いているかと思います。

 

ただし、パソコンのスキル向上がメインのサポートなので、パソコンの仕事に興味がない・ネット環境が整っていないという人には、不向きかもしれません。

 

社発達障害をお持ちで、お住まいの地域から通いやすい就労移行支援所をお探しの方は、事業所が多いディーキャリアのような、発達障害専門の就労移行支援所を探してみてください。
  詳しくは「ディーキャリアの評判について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー