大阪府の就労移行支援「未来のかたち 」はどんな人におすすめなの?

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は大阪府にある就労移行支援「未来のかたち」について紹介していきますね。

 

大阪府には複数の就労移行支援があって、特徴もそれぞれです。特徴が異なるので、自分の希望と合わない可能性もあります。

 

では「未来のかたち」はどういった特徴があって、どんな人に向いているのでしょうか?

 

この記事では、未来のかたちで行っている6つのワークアウトと、どんな人に向いた就労移行支援なのか紹介していきます。

 

自分の希望と合った就労移行支援なのか気になっている方は参考にしてください。

 

就労移行支援「未来のかたち」はこんな人におすすめ

未来のかたちは以下の人が利用できます。

  • 精神、療育、身体の障がい者手帳を持っている
  • 医師から精神疾患の診断を受けている

 

このいずれかの条件に当てはまらないと利用できないので注意が必要です。そのうえで、未来のかたちはIT業界の仕事をしたい人に向いています。

 

なぜなら、未来のかたちはプログラミングを学ぶことができるからです。一方で、IT業界以外の仕事に就きたい場合には向いていません。

 

一応、未来のかたちではコミュニケーションスキルの向上や、職業訓練といったプログラムもあります。

 

ただ、どちらかといえばITスキルを身に付ける・伸ばすといったことがメインです。

 

そのため、IT業界以外の就職を目指している方は他の就労移行支援を探しましょう。就労移行支援を探す時は、その事業所が何に重点を置いているかが大切です。

 

未来のかたちのようにIT業界に強いところもあれば、コミュニケーションスキルを伸ばすことに重点を置いた事業所もあります。

例えば発達障害を持っている方は大阪府にある「ディーキャリア」がおすすめです。

 

ディーキャリアでは以下の特徴があります。

  • 就職後の定着率(1年間)が93.4%
  • ADHDやASD(自閉症スペクトラム障害)を持っている人の利用者が多い
  • コミュニケーション能力の向上ができる訓練がある
  • ITスキルの習得ができるプログラムもある

 

ディーキャリアは発達障害を持っている人向けの就労移行支援で、コミュニケーションスキルの向上やITスキルの習得ができます。

 

幅広いプログラムがあるので、まだどの業界に就職するか決めかねている方にぴったりです。

 

ちなみにディーキャリアでは無料体験もやっています。サービス内容が気になる方は、まず無料体験から始めてみると良いでしょう。

未来のかたちはIT業界への就職は強いですが、それ以外だとそこまで大きなメリットがありません。IT以外への就職を目指している方は気を付けましょう。

就労移行支援「未来のかたち」のワークアウト

就労移行支援未来のかたちでは以下のワークアウトがあります。

  • プログラミング学習
  • キャリアアップ
  • 就労メンタルヘルス
  • 就労支援
  • 能力向上
  • レクリエーション

 

未来のかたちではプログラミング以外にメンタルケアや就職支援を受けられます。障害を持っていて、IT業界に就職できないと不安を抱える人にもぴったりです。

 

<h3>ワークアウト1.プログラミング学習

未来のかたちでは例えば以下の言語を学べます。

  • JAVA
  • Python
  • C
  • C++
  • PHP
  • JAVASCRIPT
  • HTML
  • CSS

 

有名どころを網羅しているので、これからプログラミングを学びたい方にはぴったりです。たた、何の言語を覚えるかで就職先も異なります。

 

例えば、アプリ開発をするにはHTML・CSS・JAVASCRIPTが必要です。場合によっては他の言語を使うこともありますが、最低でもこの3つは押さえておかないと厳しいでしょう。

 

このように、同じIT関係の仕事でも必要なスキルが異なります。そのため、就労移行支援によっては覚えられない言語があって、ミスマッチを起こすこともあるでしょう。

 

しかし、未来のかたちでは幅広く対応しているので安心です。

 

ちなみに、詳しくない人もカウンセリングを受けることでおすすめの言語を教えてくれます。IT業界の仕事に就きたいけど具体的に決まっていない場合も安心してください。

 

<h3>ワークアウト2.キャリアアップ

未来のかたちではプログラミング言語以外に上級者向けの技術も学べます。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • ソフトウェア講習
  • 資格取得支援
  • 起業支援及びフリーランス支援
  • ネットショップ運営支援

 

このように、プログラミング以外の技術や支援を受けられます。

 

IT業界で活躍するにはプログラミング言語を覚えるだけでは難しいです。他の人と差を付けるためには、プログラミング能力プラスでさまざまなスキルが必要になります。

 

その点、未来のかたちなら上級者向けのITスキルを学ぶことも可能です。ITスキルを極めたいという方にとって、未来のかたちはうってつけの就労移行支援だと言えるでしょう。

 

<h3>ワークアウト3.就労メンタルヘルス

未来のかたちではコミュニケーションスキルの向上や自己分析もできます。就職するには自己分析と会話能力が必須です。

 

いくらスキルが高くても面接で印象が悪いと落とされる可能性は高いです。未来のかたちではITスキルを学べますが、そこばかり極めていても就職できません。

 

スキルの習得はゲーム感覚で楽しくなりますが、コミュニケーションスキルも忘れずに習得しておきましょう。

 

<h3>ワークアウト4.就労支援

未来のかたちでは面接練習、適職診断、企業検索など就労の支援も受けられます。

 

中にはIT業界に就職したいけどまだ具体的に決まっていない方もいるでしょう。

 

例えばWEB開発をするのか、SEをするのかIT業界の仕事はさまざまです。そのうえ、会社も無数にあるので自分一人で決めると失敗するかもしれません。

 

しかし、未来のかたちなら適職やどんな会社が良いのか提案してくれます。就職に対して不安を抱えている方にぴったりです。

 

ただ、完全に任せきりにすると失敗する可能性もあります。ある程度自分で考えることも大切です。

 

<h3>ワークアウト5.能力向上

未来のかたちでは記憶力向上、速読、イメージトレーニングなどの訓練も受けられます。今までご紹介した内容はITに特化していましたが、その他のスキルも習得が可能です。

 

ITスキル以外のスキルを身に付けておくと、仕事の時に活かせます。会社で活躍するためにも、能力向上のワークアウトはおすすめです。

 

<h3>ワークアウト6.レクリエーション

未来のかたちではヨガ、体操、ゲームやクラフトワークといった簡単な運動もあります。ゲーム感覚で体を動かせるので楽しいです。

 

また運動を通してコミュニケーションスキルも高められます。スタッフや同じ境遇の人と仲良くなれるので、レクリエーションをすることで事業所に行くのが楽しみになるでしょう。

未来のかたちは主にITスキルの向上ですが、その他のスキルも高められます。ITスキルだけでは就職できない可能性が高いので、他のスキルも並行して見に付けると良いですね。

就労移行支援「未来のかたち」の一日の流れ

未来のかたちでは月~土曜日の9時50分から16時までの間、以下の流れで作業を行います。

  • 9:50~…通所・朝礼
  • 10:00~12:00…プログラミング学習
  • 12:00~13:00…昼食
  • 13:00~13:45…ワークアウト
  • 13:45~14:00…休憩
  • 14:00~15:00…自習
  • 15:00~…終礼後にカウンセリング・自習
  • 16:00…退所

このように、会社と同じようなタイムスケジュールになっています。毎日通うことで自然と会社で働くための体調管理が整うでしょう。

 

また、プログラミング学習については固定ですが、昼からのワークアウトや自習ではご紹介した他の5つから選べます。

 

プログラミングばかりやっていても集中が切れるので、他のワークアウトを利用して上手に気分転換しましょう。

 

ちなみに未来のかたちでは交通費・昼食支給があります。さらに受講費も基本的に無料(所得による)なので、そこまでお金の心配をする必要がありません。

未来のかたちは休憩時間を多くするなど工夫していますね。これなら会社で働く自信がない人でも続けられるでしょう。

就労移行支援「未来のかたち」を無料体験する方法

未来のかたちでは見学・体験会を募集しています。利用してみたいという方は以下の方法で応募しましょう。

  • 公式サイトの申込フォームに見学・体験したいことを伝える
  • 体験会の日程を決める
  • 当日に事業所に行って体験する
  • 気に入ったら手続きを進める

公式サイトで予約して事業所に足を運ぶだけです。ちなみに事業所の場所は2つあります。

  • 550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-7-7 CE西本町ビル901
  • 550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1-13-16 松本フォレストビル501

設備に微妙な違いはありますが、基本的に同じなのでお住まいから近い方を選びましょう。

 

そして、体験会では事業所の雰囲気やプログラム内容、職員の態度を確認することが大切です。

 

もし実際に通うようになって自分と合わないと判明した場合、もう一度就労移行支援センターを探さなければいけません。これを何度も繰り返していると時間がもったいないです。

 

就労移行支援を転々としないためにも体験の段階で見極めておきましょう。

未来のかたちが気になる方も無料体験ができるので安心ですね。もし疑問点がある場合は、メモをしておいて体験中に聞きましょう。

まとめ

未来のかたちは障害を持っていて、IT業界に就職したい人におすすめです。未来のかたちでは主に、プログラミング言語やHTMLなど幅広いITスキルを身に付けられます。

 

他にもコミュニケーションスキルやレクリエーションなどのワークアウトもあるので、バランスよく能力を鍛えられます。

 

ただ、未来のかたちはITスキルの習得に重点を置いています。IT以外のワークアウトもありますが、割合的に見ると少ないです。そのため、IT業界以外への就職を目指す人にはあまり向いていません。

 

逆にIT業界に就職したいという意志がある方には、これとないと言えるほどの環境が整っています。

 

精神障害や身体障害を持っていてIT業界への就職が厳しいと思っている方は、未来のかたちに通ってみるのも良いでしょう。無料体験もあるので、まずは気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー