就労移行支援「アスク京橋」の評判・口コミを紹介!【余暇活動でリフレッシュ】

ディーキャリア天王寺

 

元就労移行支援員のナカムラです。今回の記事ではアスク京橋の評判や口コミ、特徴について詳しく紹介していきます!

「障害を抱えているけど一般企業へ就職したい」

「一度も就職したことがなく、就労に必要なスキルを学びたい」

 

と考えている方は、日々、自分に合った就労移行支援事業所はないか探していると思います。

 

就労移行支援事業所は全国に約3,400もの事業所があります。

ほとんどの自治体に就労移行支援事業所が設置されていますが、都市部にいくほどその数は必然的に多くなり、どの事業所を選んだらいいか迷いますよね。

 

そこで今回は大阪市城東区にある「アスク京橋」を紹介。評判や口コミも載せているので、事業所選びの参考にしてみてください。

就労移行支援の特徴と利用の流れ

 

就労移行支援とは、障害や難病を抱えている方を対象とした障害福祉サービスの一つ。対象者にはいくつか制限がありますが、一般企業へ就職したい方が就労に必要なスキルを学べます。

就労移行支援の特徴

就労移行支援ではおもに4つの特徴があります。

 

  • 一般企業の就労に向けたトレーニング
  • 利用者に合った業種や職種などの職場を探せる
  • 就職活動に関するトレーニングやサポートが受けられる
  • 就職後も一定期間サポート

 

就労に必要なスキルはさまざまです。ビジネスマナーやパソコンスキルなど、企業に必要なスキルを学びます

 

就労移行支援を利用する方でとくに悩みの種はコミュニケーション。コミュニケーションを苦手とする方が多いため、就労移行支援ではコミュニケーション能力を向上させるためのプログラムがふんだんに盛り込まれています。

 

通所中にはスタッフと定期的な面談があるので、自分の希望する業種や職種に沿った職場を探せるのもウリ。

ほとんどの就労移行支援では企業への体験実習を行っているため、実際に経験できるのはありがたいですよね。

 

また就職活動に関するサポートがあるのも、就労移行支援の特徴の一つ。履歴書の書き方から面接の練習などもプログラムの一環で入っているので、今まで就職活動をしたことがない方でも安心です。

 

就労移行支援は卒業したらそれで終わりというわけではありません。

就職後も定期的な担当者との面談が入ります。就職して不安に感じていること、疑問に思っていることは、面談時に伝えてみましょう。

 

担当者が企業との橋渡しをしてくれるかもしれません。

 

詳しくは「就労移行支援とは」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

就労移行支援を利用する流れ

就労移行支援を利用するときは、以下のような流れで進みます。

 

  • 就労移行支援事業所の見学や体験
  • 住まいの自治体に受給者証の発行申請
  • 就労に必要なトレーニング開始
  • 職場見学や体験実習
  • 就職活動

 

就労移行支援を利用するときは、まず見学や体験をしてみてください。ほとんどの事業所では無料で利用できます。

 

見学や体験のいいところは、公式HPや評判だけではわからないところまで見られること。事業所やスタッフの雰囲気だったり、詳しいプログラム内容だったり、実際に目で見てみないとわかりません。

 

詳しくは「就労移行支援の見学について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

見学や体験をして自分に合った事業所と判断したら、自分が住んでいる自治体に就労移行支援を利用するための受給者証を発行申請しましょう。

 

詳しくは「就労移行支援の受給者証について」の記事を参考にしてみてください。

 

無事申請が下りれば、いよいよ就労移行支援での訓練が始まります。

就労移行支援「アスク京橋」の概要

 

就労移行支援「アスク」は、大阪と京都に事業所構えている就労移行支援事業所です。

 

障害を抱えている方への就労や再就職をサポートするだけでなく、障害福祉サービスにおける支援全般を担っています。

 

その中で「アスク京橋」は大阪に位置し、障害者の可能性を広げるプログラムを提供。『みなさんの「働きたい」を応援』をモットーに、丁寧なサービスを心がけています。

 

「アスク京橋」の詳しい概要は、以下を参考にしてみてください。

 

事業所名 就労移行支援 アスク京橋オフィス
住所 〒536-0016 大阪市城東区蒲生3丁目15-8 コスモツインパレス 3階
電話番号 06-6180-6900
アクセス ・地下鉄蒲生四丁目駅から徒歩約4分

・JR京橋南出口から徒歩約12分

・京阪線京橋駅中央改札口から徒歩約12分

 

就労移行支援事業所「アスク京橋」の特徴

 

それでは「アスク京橋」の特徴を一緒に見ていきましょう。

 

「アスク京橋」は総合型の就労移行支援のため、就労に必要な幅広いスキルを学べます。

コミュニケーショントレーニングで人との付き合い方を学ぶ

先ほど説明したように、就労に欠かせないスキルといえばコミュニケーションです。仕事は自分一人ではできないため、必ずコミュニケーションを取らなければいけません。

 

就労移行支援を利用する方はコミュニケーションが苦手と感じている方が多いのも事実。「アスク京橋」では、利用者一人ひとりに合った人とのかかわり方を学んでいきます。

 

人とうまく接することができないという方も大丈夫。丁寧なプログラムをこなしていくうちに、いつの間にかコミュニケーション能力も上がっていきますよ。

ビジネススキルに欠かせない事務訓練が充実

「アスク京橋」では総合型の就労移行支援のため、事務系を中心にプログラムが組まれています。

 

中でも力を入れているのがパソコンスキル。パソコンスキルの基本であるWordやExcelを中心にパソコン操作を磨いていきます。

 

多くの企業では、WordやExcelの基本操作ができることが求められます。パソコンに詳しくない方も、しっかり訓練を受ければ基本操作は身に付くので安心してください。

 

面接訓練でフォローアップ

就労移行支援を利用する方は一般企業への就職を望んでいる方です。自分の希望に沿った企業に就職できるよう、就職活動に関するフォロー体制も万全。

 

履歴書の書き方や添削、面接の練習も本番に近い場面を想定して行います。

 

一度も就職したことがない方も、応募しても何度も落ちてしまった方も「アスク京橋」のサポートで、面接当日は自信をもって望めるはずです。

余暇活動支援でストレスコントロールが可能

社会に出て働くには、多少なりともストレスがたまってしまいます。ストレスをうまくコントロールできなければ精神的に苦痛になり、せっかく入社した企業も退職といったケースになります。

 

ストレスをうまく発散させるのも、社会人として必要なスキル。

 

「アスク京橋」ではストレスをコントロールできるための支援を行っています。興味の幅を広げ、新しい遊びが発見できるので、余暇活動もうまく活用してみましょう。

就労移行支援「アスク京橋」を利用した方の評判とは

 

実際に「アスク京橋」を使った方の評判を見ていきましょう。利用した方の多くは、生活リズムが改善され、就労にも生かされているようです。

 

良い評判

  • 通所当初は生活リズムが乱れていたが、いつの間にか生活リズムが整うようになった。
  • プログラムを受けていると、気付きや学びが多かった。
  • パソコンが使えるようになったのが大きな自信につながった。
  • 気持ちが落ち着くようになり、感情をコントロールできるようになった。

 

企業で働く場合、生活リズムが乱れていると働くことが難しくなります。「アスク京橋」では通所中にゆっくり改善していくので、週5勤務も苦じゃなくなったという卒業生もいらっしゃいました。

 

また、感情のコントロールができるようになったのは、とても大きな成果ですよね。

悪い評判

口コミサイトやSNSを調べる限り、評判の悪いものは見当たりませんでした。とはいえ、すべての方が満足するかどうかは、実際に利用してみなければわかりません。

 

『想像していたのと違う』と後悔しないために「アスク京橋」が気になる方は、積極的に見学や体験を利用してみてください。

「アスク京橋」はどんな人におすすめ?

 

「アスク京橋」がおすすめの人は、以下のような方です。

 

  • コミュニケーションに苦手意識のある方
  • 感情がうまくコントロールできない方
  • 生活リズムを改善したい方
  • まずは基本的なパソコンスキルを身に付けたい方

 

「アスク京橋」は就労に必要なスキルを提供していますが、それよりも人間の内面性を重視したプログラムが組まれているように思います。

 

利用した方の評判を見ても、内面の向上に満足した方が多いのはそのせいかもしれませんね。

就労移行支援事業所を利用するときの気になる疑問

 

就労移行支援事業所を利用する上で、さまざまな疑問が生まれてくると思います。ここでは、とくによく質問が出ている内容をまとめてみました。

 

就労移行支援事業所では聞きにくいという方は、こちらの疑問を参考にしてみてください。

どんな障害の人が対象?

就労移行支援事業所は、障害福祉サービスの一つ。そのため、対象者には以下のような制限があります。

 

  • 障害や難病を抱えている方
  • 18~65歳未満の方
  • 一般企業へ就職の意欲がある方

 

就労移行支援事業所でさまざまな訓練をし、自分らしく活躍できる場を求める方や体調管理と仕事の両立を図りたいと考えている方が多く利用しています。

 

詳しくは「就労移行支援の対象者について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

障害者手帳を持っていなくても利用できる?

障害や難病を抱えている方が対象の就労移行支援事業所。それらを証明するには、障害者手帳が必要なのでは?と思いますよね。

 

実は就労移行支援事業所を利用する場合は、障害者手帳を持っていなくても利用できることがほとんどです。

 

具体的には、主治医の診断書や定期的に通院していれば利用可能。心配な方は最寄りの市区町村の担当者に確認してみるといいでしょう。

 

障害者手帳がなくても診断書や通院の有無が確認できれば、市区町村の窓口で受給者証の申請をし、無事、就労移行支援事業所が利用できます。

パソコンを使ったことがなくても訓練についていける?

就労移行支援事業所では、就労に必要なビジネススキルを学びます。そこで欠かせないのがパソコンスキルです。

 

今までパソコンを使ったことがない方やパソコンスキルに自信のない方は、パソコン訓練についていけるか心配ですよね。でも大丈夫!

 

ほとんどの就労移行支援事業所は、パソコンスキルがないかたのために初歩的なパソコン操作から学びます。パソコンをまったく使ったことがない方は、パソコンの立ち上げから教わるので安心です。

 

毎日パソコンに触れることで、いつの間にかパソコンに対する苦手意識もなくなってきます。安心してプログラムに取り組んでみてください。

就労移行支援事業所は利用料がかかる?

就労移行支援事業所の利用料は、前年の世帯収入によって変わってきます。世帯所得は本人と配偶者のみが対象なので、親の収入は含まれません。

 

まずは下記の表をご覧ください。

 

世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税世帯(所得割が16万円未満) 9,300円
一般2 上記以外 37,200円

 

生活保護を受けている世帯は利用料の負担はありません。低所得世帯の場合も同じです。

 

低所得世帯の目安は、3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入がだいたい300万円以下を対象としています。

 

一般1ですが、こちらは世帯の収入がおよそ600万円以下が対象です。ただし注意点があります。たとえ世帯収入が600万円以下であっても、20歳以上の入居施設利用者やグループホーム利用者は対象外。

 

これらの方は一般2に当てはまるので注意してください。

就労移行支援事業所では工賃や報酬はもらえる?

就労移行支援事業所では、残念ながら工賃や報酬は原則として支給されません

 

この理由は、就労移行支援事業所は働くことを目的としているのではなく、卒業後の一般企業への就労を目的としているため。

 

あくまでも、就労するためのスキルを学ぶ場としてとらえておくといいでしょう。

一般雇用で就職したい方でも利用可能?

就職を希望する方の中には、自分が障害を抱えていることを周囲の人に知られたくないという思いを持っている方も多いでしょう。

 

就労移行支援事業所を利用するとなると、障害を抱えていることを隠せないのでは?と不安に思いますよね。

 

しかし、就労移行支援事業所の中にはクローズと呼ばれる一般雇用で就職をサポートする事業所もあります

 

就労移行支援事業所を通して就職活動をする場合、多くは障害者雇用枠を利用するのが一般的です。障害者であることは企業に知られてしまいますがデメリットばかりではありません。

 

あらかじめどんな障害を抱えているか、面談時に企業も把握しているため、結果として仕事がやりやすい環境を提供してくれる企業もたくさんあります。

 

障害を隠したいかどうかは本人の意志によりますが、どうしても隠したい場合はある程度の覚悟が必要です。

 

  • セルフケアを自己解決できるか
  • 自らの障害に向き合えるか

がとても重要。

 

これらのスキルはプログラムで学びますので、しっかり習得していきましょう。

まとめ

 

「アスク京橋」のモットーでもある”働きたいを応援”。

 

社名にも使われているアスクは、英語でask『尋ねる・頼る』という意味です。そのモットーを大切にしている「アスク京橋」では、スタッフに聞きやすい環境がウリ。

 

就労に必要なビジネススキルが習得できるだけでなく、内面も飛躍的に改善されていきます。気になる方は、ぜひ見学や体験を利用してみてください。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー