#main-contents

就労移行支援ひかりの評判とは?6つの特徴も徹底解説!

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回は就労移行支援ひかりの評判や特徴について紹介していきます。

 

兵庫県の就労移行支援の一つに「ひかり」という事情所があります。障害を持っていて就職や働き方に苦労している場合におすすめです。

 

しかし、兵庫県には他にも就労移行支援があります。就労移行支援ひかりは何が優れているのでしょうか?

 

この記事では就労移行支援ひかりの評判や特徴を紹介します。就労移行支援ひかりの利用を考えている方は参考にしてください。

 

 

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を選ぶなら「ディーキャリア天王寺」がおすすめ。発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

本サイトでは、そのほかの事業所もまとめています。


就労移行支援ひかりの評判

 

就労移行支援ひかりの評判は2020年12月現在ネットにはありませんでした。その他にもSNSや公式サイトを調査しましたが、いずれもなかったです。

 

最近就労移行支援が始まったから、2020年12月では評判がないのかもしれません。

 

残念ながら評判がない就労移行支援ひかりですが、無料体験をやっています。無料体験では相談やちょっとした体験もできるので、評判を探すより圧倒的に参考になります。

 

そのため、就労移行支援ひかりがどんな事業所なのか気になる場合は無料体験を利用した方が良いです。

 

詳しくは「就労移行支援の体験利用について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

ただ、いきなり無料体験を受けるのも抵抗があるでしょう。そこで就労移行支援ひかりがどんな特徴を持っているのか解説していくので、無料体験前に参考にしてください。

 

就労移行支援ひかりの特徴を6つのポイントに分けて紹介していきます。事情所の特徴を理解していない方は何を勉強できるのか見ておきましょう。

就労移行支援ひかりの特徴

就労移行支援ひかりでは以下の特徴があります。

  • パソコンの基礎学習
  • Microsoft Officeの操作方法を学べる
  • さまざまな資格を取得できる
  • ビジネスマナーを学べる
  • キャリアコンサルタントに相談できる
  • コミュニケーションスキルを伸ばせる

 

では上記の6つの特徴を見ていきたいと思います。

 

パソコンの基礎学習

就労移行支援ひかりではパソコンの基礎的なことから学べます。

 

  • スイッチの付け方
  • パソコンの仕組み
  • 文字入力の方法
  • ファイルの保存方法
  • インターネットの使い方
  • メールの送信方法

 

このように超初歩的なことから覚えられます。パソコンに苦手意識を持っている人にぴったりです。

 

昨今ではIT化が進んでパソコンスキルなしではできない仕事も増えてきています。それでもパソコンの使い方がまったくわからず、何から始めれば良いのか分からない方もいるでしょう。

 

そんなパソコン初心者にこそ就労移行支援ひかりはおすすめです。

 

Microsoft Officeの操作方法を学べる

就労移行支援ひかりでは、パソコンの必須スキルの一つWordやExcelなども勉強できます。

 

仕事でパソコンを使う場合は初歩的なことだけでは不十分です。WordやExcelなどのMicrosoft Officeを使えるスキルが必要になります。

 

就労移行支援ひかりを利用すればパソコンを使えない初心者でも、WordやExcelの使い方を覚えられます。将来のためにパソコンを使えるようになりたい方は就労移行支援ひかりの下で勉強するのも良いでしょう。

 

さまざまな資格を取得できる

パソコンのスキルを伸ばせる就労移行支援ひかりでは以下の資格を取得できます。

  • Microsoft Office Specialist
  • 簿記
  • 医療事務
  • 宅地宅建取引士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 販売士

 

就労移行支援ひかりでは資格の取得もできるので、上記の資格が必要な仕事をしたい方にもおすすめです。

 

特に資格に興味がない人でも、取得しておけば就職の可能性が広がります。例えばMicrosoft Office SpecialistはIT業界の就職に有利です。

 

ただ、資格を取得すれば就職できるわけではありません。どちらかといえば会話能力やビジネスマナーの方が大切です。

 

そのため、会話能力やビジネスマナーの習得を優先して興味がある場合は、資格の取得に挑戦すると良いでしょう。

 

ビジネスマナーを学べる

就労移行支援ひかりではイチからビジネスマナーも学べます。どんなビジネスマナーを学べるのかというと例えば以下のものです。

  • ビジネス文書の書き方
  • 言葉遣い
  • 電話対応
  • 報連相
  • 名刺交換の仕方
  • 接客マナー

 

このように徹底的にビジネスマナーを叩き込むことができます。仕事をしているとビジネスマナーは必要です。マナーがなっていないと会社の印象が悪くなります。

 

そのため、面接の段階でマナーがあるかどうか見ていることも多いです。仮に面接の段階でマナーが悪く見えると採用されません。

 

一方でしっかりとしたマナーがあると面接でマイナスにならないので、不合格になる確率を減らせます。

 

それほどビジネスマナーは就職において大切な要素です。そんなビジネスマナーを就労移行支援ひかりでは基礎から学べるので、自信がない方はしっかりと勉強しましょう。

 

キャリアコンサルタントに相談できる

就労移行支援ひかりはキャリア形成も可能です。キャリア形成は以下の順番で行います。

  • 自分自身の理解を深める
  • 選択したい仕事の理解を深める
  • 目標を達成するためのキャリアアップを図る
  • 立案した計画を実行する
  • 実行後に次のキャリア形成にステップアップする

 

この6つの過程を順に踏むことによって、自分がどの仕事に向いているのか調べられます。就労移行支援を利用したいと考えている人の中には、どの仕事をしたいか分からない人もいるでしょう。

 

そんな方も就労移行支援ひかりに通えばキャリアコンサルタントに相談できます。相談すれば将来的に自分がしたい仕事を見つけることも可能です。

 

自分の適職が見つからない、将来したい仕事が向いているのか知りたい方は、就労移行支援ひかりに相談してみるのも良いでしょう。

 

ただ、キャリアコンサルタントに丸投げするとキャリア形成に失敗する可能性が高いです。あくまで自分がしたいことを自分で見つけなければいけません。

 

コミュニケーションスキルを伸ばせる

就労移行支援ひかりではコミュニケーション能力も身に付けられます。仕事をするうえでコミュニケーションができないと、何事も円滑に進見ません。

 

例えば仕事で何かを相談する時や、さりげない日常会話など、会社にいると少なからずコミュニケーションが発生します。

 

その時にまともに話せないと会社からの評価が下がるでしょう。悪質ないじめにつながる可能性もゼロではありません。

 

このようにコミュニケーションスキルは会社で働くためには大切なスキルの一つです。ただ、障害者の中には人と話すことが苦手な人もいるでしょう。

 

そんな会話が苦手な人も本人の努力次第で話せるようになります。会話が苦手だに感じている人にも就労移行支援ひかりはぴったりです。

 

就労支援ひかりでは幅広いサポートを受けられます。就職に必要なスキルを全体的に向上できるので、全体の能力を底上げしたい方にぴったりですね。

就労移行支援ひかりの利用方法

 

就労移行支援ひかりを利用する手順は以下の通りです。

  1. 就労移行支援ひかり公式サイトからお問い合わせをする
  2. 施設見学と説明会に参加する
  3. ご利用の場合は区役所で受給者証の手続きをする
  4. 受給者証を受け取ったら利用を開始する

 

就労移行支援ひかりを利用するには無料体験からです。無料体験で疑問を解決してから本格的に利用を開始します。

 

利用するためには受給者証が必要ですが、受給者証の発行に1カ月以上かかります。すぐに就労移行支援ひかりを利用できないので気を付けましょう。

 

また、体験会では事業所の雰囲気や何を学べるかを確認することが大切です。仮に体験を通して合わないと感じた場合は、辞退して他の事業所を探した方が良いです。

 

自分の目的と合わないまま利用すると、自分が理想とする就職対策ができず、時間の無駄になります。無駄な時間を使わないためにも、無料体験でしっかりと調査しておきましょう。

 

詳しくは「就労移行支援の受給者証について」の記事を参考にしてみてください。

 

ちなみに就労移行支援ひかりの事業所は全部で3つです。

 

  • 神戸市長田区若松町4-4-1 アスタクエスタ南棟301
  • 神戸市兵庫区中道通 1-1-8 BALOH BLD 5F
  • 神戸市北区鈴蘭台西町 1-27-11 西谷ビル 2F

 

いずれの事情所も基本的に内容は変わりません。通う手間のことを考えると、お住まいの近くにある事業所を選ぶと良いですね。

就労移行支援ひかりのよくある質問

 

最後に就労移行支援ひかりのよくある質問を紹介します。疑問点がある場合はこちらで解決できるかもしれないので参考にしてください。

 

Q1.利用料金はいくらなの?

基本的に無料で利用していただけます。ただ、年収によって料金が発生する可能性があるので、お近くの市役所・区役所で確認しておきましょう。

 

Q2.交通は必要なの?

交通費は基本的に自己負担です。そのため、あまり遠方から通うとお金がかかります。ただ、神戸市には通所交通費を負担してくれる制度があるので、詳しくは問い合わせてみてください。

 

Q3.就職するまでどれくらいの時間がかかるの?

人によっても異なりますが、基本的に6カ月から1年を目途に就職できるように目指しています。最長で2年まで利用できるので、じっくりと力を付けることも可能です。

 

Q4.就職後の支援も受けられるの?

就労移行支援ひかりでは定着支援といって、就職に成功して実際に働き始めてからの相談もできます。

 

2者面談や3者面談をしてくれるので、会社に相談しづらいことでも安心です。何か困ったことがあったらため込んで爆発する前に、できるだけ早く相談するようにしましょう。

 

詳しくは「就労定着支援とは」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

Q5.週に何日から通えるの?

最終的には週に5日通えることを目標としています。ただ、体調によっては週に5日通えないこともあるでしょう。

 

その場合は1時間からスタートできます。無理をせずに自分のペースで徐々に通える時間を増やしていきましょう。

 

上記のよくある質問以外に聞きたいことがある場合は問い合わせや、無料体験の時に聞いておきましょう。

まとめ

就労移行支援ひかりには2020年12月現在評判がないので、就労移行支援ひかりが気になる方は無料体験がおすすめです。

 

無料体験では事業所で学べることや一部の体験を受けられます。ネットやSNSで評判を探すよりも参考になるので、思い切って無料体験を受けてみましょう。

 

無料体験を受けるには公式サイトのお問い合わせからです。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー