#main-contents

発達障害に特化したPEAKS六甲の評判とは?特徴や利用方法を紹介!

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回はPEAKS六甲の評判や特徴、利用方法を紹介していきたいと思います。

 

兵庫県神戸市にはPEAKS六甲という就労移行支援があります。PEAKS六甲は発達障害に特化しているのが特徴で、発達障害に悩む人以外は利用できないという徹底ぶりです。

 

発達障害特有の悩みに苦労している方に向いていますが、実際に利用した人の評判はどうなのでしょうか?

 

この記事では、PEAKS六甲の評判や特徴を紹介しています。利用時の注意点も紹介しているので、最後までじっくりと読んでみてください。

PEAKS六甲の評判

 

残念ながら2021年3月現在に確認したところ、PEAKS六甲の評判はありませんでした。PEAKS六甲の設立が平成24年と比較的若い企業なので、まだそこまで利用者がいないのかもしれません。

 

評判がないので実際に自分で試す必要があります。しかし、どんな施設かわからないのに、いきなり利用するのは不安に感じるでしょう。そんな方は無料体験がおすすめです。

 

PEAKS六甲では無料体験を行っていて、2日間だけ訓練の体験ができます。仮に合わないと感じた場合、そのまま辞退することも可能です。

 

PEAKS六甲の評判はないので、思い切って無料体験を受けてみましょう。

 

とはいえ、いきなり無料体験を受けるのも抵抗を感じると思います。そんな方のために、PEAKS六甲の特徴を解説していくので参考にしてください。

PEAKS六甲に評判がないのは残念ですが、2日間の無料体験があるのは良いですね。実際に体験できるので、悩んでいる方は思い切って飛び込んでみましょう。

PEAKS六甲の特徴とは?

 

PEAKS六甲には以下の特徴があります。

  • 発達障害に特化
  • グループワーク中心の訓練
  • さまざまな経験のある職員が在籍
  • オフィスビルに事業所を設置
  • 定着支援まで実行

続いて、この5つの特徴について詳しく紹介していきます。

発達障害に特化

PEAKS六甲は発達障害の人しか利用できません。具体的に以下の症状がある人が対象です。

  • 学習障害(LD)
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD)
  • 広汎性発達障害
  • 自閉症
  • アスペルガー症候群

PEAKS六甲は上記の発達障害を持っている人のための施設です。それ以外の人は対象外なので気を付けましょう。

グループワーク中心の訓練

PEAKS六甲は個人の能力より、グループワークの能力を伸ばしていきます。それはいくら個人の能力が優れていても、会社は仲間と協力する場所だからです。

 

PEAKS六甲では、まず自己分析で自分の強みから弱みまで理解していきます。最初に自己分析することで、自分の現状を知ってもらおうという計らいです。

 

自己分析が完了した後は、職員や仲間たちとグループで作業して、集団で働く能力を身に付けていきます。具体的な作業は以下の通りです。

  • ワークサンプル評価
  • PC作業
  • 事務補助
  • 軽作業
  • 基礎学習
  • ビジネスマナー講座

ワークサンプル評価とは、コンセントの組み立てやピッキング、伝票照合などを通して職業適性を見極めていく作業です。

 

5つの訓練を通して、個人の能力を伸ばしながら、グループで働く能力をメインに伸ばしていきます。最終的には、相手に自分の強みや弱みを理解してもらうために、しっかりと説明できる能力を身に付けることが目的です。

さまざまな経験のある職員が在籍

PEAKS六甲には、多様な経歴を持った人材が在籍しています。例えば、特別な経歴を持っている職員は以下の通りです。

  • 大学の学生支援室で障害学生を支援してきた職員
  • ハローワークの専門援助部門で働いていた職員
  • 作業療法士
  • 経理担当

このようにさまざまな経歴を持った職員が在籍しています。幅広い経歴から、それに見合ったサポート体制が整っているのが大きな特徴の一つです。

オフィスビルに事業所を設置

PEAKS六甲の事業所がある場所は、30階建てオフィスビルの5階です。その他の階には、銀行や企業、カルチャースクールなどがあります。

 

事業所が独立していないことで、以下のメリットを受けられます。

  • 実際に会社へ出勤しているような感覚になれる
  • さまざまな人と出会える

他の企業が同じビル内にあることで、PEAKS六甲の利用者以外と出会う機会も多いです。そのため、PEAKS六甲以外の人と交流を広げられたり、挨拶をしたりできます。

 

例えばビルですれ違う人と挨拶することで、会社に通う際に必須になる挨拶する習慣が身に付きます。このように、事業所以外でも実践的な訓練を日常的にできるのがポイントです。交流を積極的にすることで、社会で働くのに必要な能力が身に付いていくでしょう。

定着支援まで実行

PEAKS六甲は内定したとしても、入社半年まで支援してくれます。

 

実際に会社で働くとミスマッチが起きたり、思ったように能力が生かせなかったりすることも多いです。PEAKS六甲とは環境も接する相手も異なるので、特に最初は苦戦するでしょう。

 

そのため、PEAKS六甲でしっかりと学んでも、仕事を開始した途端に悩みを抱える可能性もゼロではありません。

 

問題が発生した時は、PEAKS六甲職員が動いてくれます。どのようにすれば良いのかアドバイスをくれるので、一人で悩む必要はありません。

 

そのうえ、職員が企業に対して働きかけてくれます。例えば企業へのレクチャーを通して、指導方法の改善をするなど、サポートは徹底的です。

 

このように、PEAKS六甲は企業と就労者に対して働きかけてくれます。しかも、支援は内定から入社半年までです。期間が長いので、サポートしてもらえば不安を軽減して働けます。

 

ちなみに、入社半年以降はその人の状態を見て、少しずつ介入具合を下げていく仕組みです。いきなり見放されることはないので安心してください。

 

詳しくは「就労定着支援とは」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

中でもオフィスビルに事業所があるのが特徴的です。さまざまな人がビルにいるので、新たな出会いが生まれるかもしれません。

PEAKS六甲を利用する流れ

 

PEAKS六甲は以下の手順で利用していきます。

  • 公式サイトから問い合わせる
  • 2日間の利用体験を受ける
  • 利用する場合は手続きを進める
  • 書類の発行が終了したら契約する
  • 利用を開始する

では、具体的な利用方法を順番に解説していきます。

無料体験を受ける

PEAKS六甲では、無料体験を実行しています。無料体験では、PEAKS六甲が行っている面談や訓練などの体験が可能です。

 

そのうえ、無料体験は2日間にも及びます。他の就労移行支援事業所を見ると、無料体験が1日の場合も多いです。比較すると1日多めに設けられているので、ミスマッチを起こす可能性が減ります。

 

無料体験では、PEAKS六甲がどういった訓練を行っているのか、職員の雰囲気などを確認しておきましょう。

 

無料体験の結果、利用したいと思った場合は手続きを進めていきます。

 

詳しくは「就労移行支援の体験利用について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

事業所を利用するのに必要な書類を発行する

PEAKS六甲を利用する場合は、以下の書類を記入する必要があります。

  • 利用申込書
  • 事前アンケート

いずれもPEAKS六甲からもらえるので、こちらで準備する必要はありません。記入が終わったら、NPO法人ピークスネットワーク理事長あてに提出します。

 

上記の書類プラス、職業準備性や定員状況などによって、合否が決まる仕組みです。場合によっては、失格することもあるので理解しておきましょう。

審査に通った場合は、以下の書類を市役所で発行してもらいます。

  • 障害福祉サービス受給者証
  • サービス等利用計画

このうちのいずれかの資料があれば問題ありません。発行方法などがイマイチ分からない場合は、PEAKS六甲の職員に相談すれば教えてくれます。分からなければ、すぐに聞いてみましょう。

 

上記の書類が届いたら、再度事業所に赴いて契約をします。契約が完了したら利用開始です。

もし無料体験で自分に合わないと思った場合は、丁重にお断りしましょう。無理に入所すると、逆効果になるので注意が必要です。

PEAKS六甲を利用する時の注意点

 

PEAKS六甲を利用する時は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 発達障害の証明書が必要
  • 服装に指定がある
  • 各種手当が基本的にない

では、3つの注意点を詳しく見ていきましょう。

発達障害の証明書が必要

PEAKS六甲は発達障害に特化した事業所です。発達障害以外の人は利用できませんが自分が発達障害であることを証明する書類が必要になります。

 

発達障害と認められる書類は以下のものです。

  • 障害者手帳( 療育手帳、身体障害者手帳、精神者障害保健福祉手帳)をお持ちの方
  • 発達障害の確定診断を受けられている方
  • 障害者自立支援医療制度の適用を受けている方

このうちのいずれかがあれば問題ありません。持っていない場合は、PEAKS六甲を利用する前に手に入れておきましょう。

服装に指定がある

PEAKS六甲は基本的に服装が自由ですが、以下の衣類は認められていません。

  • ジーンズ
  • ジャージ

簡単に言うと、ラフすぎる服装はNGです。ある程度、社会人らしい格好をする必要があります。

 

また、PEAKS六甲では金曜日だけビジネス講座を設けています。ビジネス講座はスーツの着用が必須です。

 

スーツと私服の使い分けが面倒なら、毎日スーツで通うのも良いかもしれません。スーツで通所することで、気持ちも引き締まるでしょう。

各種手当が基本的にない

PEAKS六甲には賃金や交通費、お昼代などの費用を賄う制度がありません。すべて自己負担になります。あまり遠い場所から通うとお金がかかるので気を付けましょう。

 

ただ、作業訓練で発生した収入の一部を作業工賃として支払うことがあります。

 

さらに、自治体によっては交通費などを補助してくれる制度があります。PEAKS六甲へ通う場合は、補助制度を受けられるかどうか、お住いの自治体に確認してみてください。

中には準備が必要なものもあるので、PEAKS六甲を利用するまでに整えておきましょう。

まとめ

PEAKS六甲の評判や事業所の特徴、利用方法を紹介してきました。

 

2021年3月現在にPEAKS六甲の評判を確認したところ、残念ながらありませんでした。その代わりに、2日間の無料体験があります。

 

PEAKS六甲が気になっている方は思い切って無料体験を利用してみましょう。実際に体験できるので、ネットの情報を見るよりも参考になります。ただ、PEAKS六甲は発達障害に悩む人しか利用できないので気を付けましょう。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー