#main-contents

ディーキャリアITエキスパートの評判とは【IT系の就職におすすめ】

ディーキャリア天王寺

 

こんにちは!今回はディーキャリアITエキスパートの評判や特徴を紹介していきます。

ディーキャリアは全国展開している就労移行支援ですが、それとは別にディーキャリアITエキスパートという就労移行支援があります。

 

同じような名前ですが、通常のディーキャリアとは何が異なるのでしょうか?そこでディーキャリアITエキスパートの評判や特徴を紹介していきます。通所するとどんなことを学べるのか気になる方はぜひ参考にしてください。

 

ディーキャリアITエキスパートの評判とは?

2021年5月現在でディーキャリアITエキスパートの評判を調べたところ、ネットSNSにはありませんでした。ディーキャリアは昔からある就労移行支援ですが、ITエキスパート部門は比較的最近できたサービスです。そのため、利用者がまだ多くないのかもしれません。

 

ディーキャリアは全国的に展開している人気の就労移行支援なので、すぐにITエキスパートの評判も集まるでしょう。ただ、2021年5月現在では評判がないので、その代わりにディーキャリアを利用した人の評判を紹介していきます。

 

プログラマーに就職した人の評判

前職では、上司のお叱りを受けてそのたびに落ち込んでいました。怒られたことが原因で体調を崩すことも多く、結果的に仕事を続けられない状態になったほどです。

 

休む機会を使ってディーキャリアにお世話になったのですが、ストレスとの付き合い方を覚えました。ストレスと体調管理をシートに記すことで文字化でき、体調不良も減りました。

 

気分が落ちた時の対処法も分かって、仕事も順調に進められるようになって良かったです。

 

デザイナーアシストに就職した人の評判

社会人になると集中が長く続かない、マルチタスクができないという悩みが増えてきました。それなのに作業内容は増えていくので、私では対応しきれずに退職してしまいました。

 

退職後はふさぎ込んでしまいましたが、ディーキャリアで学んだスキルを仕事とプライベートの両方で活用しています。最初はできないことが少しずつできるようになっていったので、毎日やりがいを感じられて良かったです。

 

現在では以前に抱いていた悩みはなくなり、日々やりがいを感じながら仕事に励んでいます。

 

一般事務に就職した人の評判

スケジュール管理が苦手で、学生時代に講義の課題提出が間に合わないことも多かったです。多くの講義で単位を落としてしまい、最終的には大学を中退してしまいました。

 

退学後は通信制大学に通って4年生になりましたが、就活と学業が両立できるか不安に感じていました。その時にディーキャリアに出会い、通所することになります。

 

ディーキャリアではタスク管理やスケジュール管理のやり方を学んで、そのおかげで学業と就活を両立できました。また、実際に企業実習できたのも良かったです。

 

ディーキャリアを利用した方は、悩みに対する対処法を学べているようですね。多くの利用者が悩みを克服して、現在ではやりがいを感じて働けています。

 

ディーキャリアITエキスパートの特徴

ディーキャリアITエキスパートには以下の特徴があります。

 

  • IT・Webの就職に特化している
  • 3つのコースでスキルの向上を目指す
  • 発達障害を持っている人向けの就労移行支援
  • さまざまなプログラムで幅広く鍛えられる

 

では順番に解説していきます。

 

IT・Webの就職に特化している

ディーキャリアITエキスパートは、就労移行支援事業所にプログラミングスクールを混ぜたサービスです。

 

通常のディーキャリアでは発達障害者向けに訓練や支援を行っています。一方でディーキャリアITエキスパートは、よりITスキルの向上に力を入れた就労移行支援事業所です。

 

もちろん就労移行支援で学べる自己理解やコミュニケーションスキルの向上を目指す訓練も受けられます。ただ、それらの訓練よりもITスキルを学べる訓練が多いので、IT関係の仕事に就きたい人いおすすめです。

 

ちなみに、ディーキャリアITエキスパートでは以下のITスキルを学べます。

 

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • WordPress

 

このように基礎的なことから上級者向けのスキルまで学べるのが魅力です。パソコンの知識がない初心者からでもやる気があれば問題ありません。

 

また、上記のスキル以外も教えてもらえるので、覚えたいスキルがある場合は尋ねてみましょう。

 

3つのコースでスキルの向上を目指す

ディーキャリアITエキスパートには以下のコースがあります。

 

  • ライフスキルコース
  • ワークスキルコース
  • リクルートコース

 

ライフスキルコースでは自分の障害特性について理解したり、コミュニケーションスキルを磨いたりしていきます。これらの勉強は仕事だけでなく、日常生活でも必要なスキルなので役に立つでしょう。

 

また、ライフスキルコースではプログラミングなどの基礎的なことも学べます。例えばプログラミング学習を通して、自己紹介サイトを作ることが目的の一つです。

 

ワークスキルコースではプログラミングを使って成果物を作成していきます。また、その一方で障害特性の検証や実際を想定した訓練も行っていきます。

 

そしてリクルートコースは就職活動を行うコースです。就職活動で必要な履歴書の作り方や面接の練習などを訓練していきます。

 

この3つのコースを体験していくことで、ITスキルと社会に出て役立つスキルを幅広く習得できるでしょう。

 

詳しくは「就労移行支援のITについて」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

発達障害を持っている人向けの就労移行支援

ディーキャリアは発達障害を持つ人の支援を得意とする事業所です。訓練を通して発達障害の特性をフォローする方法を学べます。

 

優れた訓練内容とフォロー体制から、ディーキャリアを利用して就職した93.4%もの人が、6か月以上の職場定着に成功しています。長期的な就職を目指している方にぴったりです。

 

その他にも優れた実績があるので、発達障害に悩んでいる方は利用してみるのも良いでしょう。また、その他の精神障害などにも対応しているので、発達障害以外をお持ちの方にもおすすめです。

 

さまざまなプログラムで幅広く鍛えられる

ディーキャリアITエキスパートでは、発達障害を持つ人の退職理由に合わせた訓練を行えます。

 

例えば発達障害の方は対人関係に悩みがちです。困った気に誰にも相談できず、一人で抱え込む傾向があります。

 

その悩みに対してディーキャリアでは、コミュニケーションを学べるプログラムを用意しています。訓練を受けるうちに、コミュニケーションのコツをつかめて働きやすくなるでしょう。

 

その他にもストレスの対処法やセルフケアのやり方なども学べます。このように、発達障害の悩みに対してダイレクトで鍛えられるので効果的です。

 

ディーキャリアITエキスパートはITスキルを磨きながら、発達障害を持つ人の悩みを克服できるのがすごいところですね。

 

ディーキャリアITエキスパートの利用方法

ディーキャリアITエキスパートを利用する流れは以下の通りです。

 

  • 1.公式サイトから問い合わせる
  • 2.>無料相談・見学を予定する
  • 3.予約日に事業所へ向かい体験する
  • 4.利用する場合は書類の手続きを進める
  • 5.書類がそろったら通所を開始する

 

それでは具体的な流れを紹介していきます。

 

ステップ1.公式サイトから問い合わせる

ディーキャリアITエキスパートを利用するには無料相談からです。問い合わせは公式サイトから手続きできます。

 

問い合わせると折り返しがあって、予約日を決めることになるので都合の良い日に決めましょう。

 

ステップ2.無料相談・見学会を体験する

予約した日にディーキャリアITエキスパートの事業所に向かいましょう。事業所の場所は以下の通りです。

 

  • 大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10番1号あべのベルタ5階
  • 大阪府大阪市都島区東野田町4丁目1番17号 日本ロジックス大阪東野田ビル 7階
  • 東京都中野区中野4-7-2 SHビル3階

 

訓練内容は大きく異ならないので、お住いの近くにある事業所を選びましょう。

 

事業所に着くと無料相談が始まります。相談では事業所の特徴などを職員が説明してくれるので、どんな事業所なのかあらためて確認しておきましょう。もしホームページなどを見て気になることがあれば、無料相談の時に聞いた方が良いです。

 

また、見学の時にはどんなことをしていて、利用者がどのような雰囲気で通所しているのかチェックしておきましょう。話だけでは分からないこともあるので、自分の目で見ることが大切です。

 

一通りの見学が終了すると、ディーキャリアITエキスパートを利用するかどうか決めます。通所したい場合は手続きを進めますが、自分には合わないと感じたら勇気をもって断りましょう。

 

詳しくは「就労移行支援の見学について」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ステップ3.書類の手続きを進める

ディーキャリアITエキスパートを利用するには、障害福祉サービス受給者証を用意する必要があります。

 

受給者証はお近くの自治体から発行手続きができるので、なるべく早く用意しましょう。受給証書の発行には1か月程度かかるので、発行が遅くなると通所するまでに時間がかかるので注意が必要です。

 

また、サービス等利用計画書(就労移行支援を利用する目的や、訓練の内容などを記載した書類)も別で必要なので用意しましょう。こちらも職員から案内があるので、指示通りに作成すれば問題ありません。

 

すべての書類が手元に届いたら通所を開始できるので、ディーキャリアITエキスパートに連絡します。

 

詳しくは「就労移行支援の手続きについて」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

利用体験の際には、職員の態度や事業所の雰囲気などを見ることが大切です。ホームページからは分からないところを入念にチェックしましょう。

 

まとめ

ディーキャリアITエキスパートの評判や特徴を紹介してきました。

 

ディーキャリアITエキスパートは発達障害に悩む人に向けた就労移行支援と、ITスキルを学べるプログラミングスクールのハイブリッドです。発達障害に悩んでいて、将来的にはIT関係の職に就きたい方に向いています。

 

また、2021年5月現在の評判はありませんでしたが、ディーキャリアITエキスパートでは無料体験を行っています。どんな事業所なのか気になる方は、公式サイトから無料体験の申込みをしましょう。

大阪エリアで就労移行支援事業所を探されている方へ

大阪エリアで事業所を探していてる方に向けて、大阪府でおすすめの就労移行支援事業所を分かりやすくまとめています!こちらも合わせて読んで、自分にピッタリの事業所を探してみてください。

 

例えば、当サイトがおすすめする「ディーキャリア天王寺」は発達障害に特化した事業所で、就職後の定着率は97.2%と圧倒的です。また、就職のためのサポートはもちろん、このようなプライベートにおけるサポートも充実しています。

 

無料相談も行っているので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 
カテゴリー

大阪府の就労移行支援事業所ランキング

  • ディーキャリア

    職場定着率97.2%!長期で働くために就職後のサポートまで徹底的に行っている、当サイトいち押しの事業所です。とくに発達障害のある方に対するカリキュラムが充実しており、利用者の目標を実現するためのサポートが充実しています。

    ディーキャリア
  • リタリコワークス

    全国約80ヶ所で、累計8000名以上の就職を実現!多種多様な選択肢の中から自分にあった事業所を見つけられる、業界大手の事業所です。企業でのインターン先も数多くあります。

    リタリコワークス
  • ウェルビー

    "未経験職種"を希望した70%以上の方が就職に成功!新たなチャレンジをしたい方にオススメの事業所です。リアルな就職体験の提供をモットーにしています。

    ウェルビー